整理する撮り方

整理する撮り方

仕事でも撮影会でも、撮影しながら考えることがあります。いくつかありますが、今日はひとつだけ。

撮影後の処理をイメージしながら撮影

別になんだ~、それくらい~~!!ってことなのですが、そこで躊躇しちゃうとほとんど記事を書けなくなっちゃうので(涙)大したこと無いことでも記事にしてまいります。誰かにとっては必要なケースもあるかもしれませんから。

場面転換時は必ず周囲環境から撮る

 

Lightroom
ワークフローに欠かせないAdobe Lightroomとなっています

 

そのまんまなのですが、場面が変わるときはかならず周囲の環境だけを撮ります。スタジオならライティングが変わることに、その様子をパシャって感じです。撮影後にデータをばばーっと確認しますよね?その際に大きな流れをサムネイル状態からでもすぐ判別つけやすいってのと、後々に同様の撮影がオーダーされたときなどのカンニング用の記録として、撮影状況の撮影も一緒に行っています。

撮影会の際にも同じ。僕が周辺を撮り始めたら、、、次のアクションへ移行する合図です♡

秋葉原
CGっぽく撮ってみました(^^)