六本木エレジー界隈奇譚

六本木エレジー界隈奇譚

ロケハン完了の六本木エレジーパート。どういう訳かこの大都会にはまだまだ昭和の残照が残っている。美観整備や新開発の波に飲まれながらも現存するこれらのエレジーを拾い集めてみる。一人では到底負えられるような作業でもないため、常連さんからの情報に助けられつつどうにか前進中。

東京タワー
雨上がりに烟る東京タワーの雄々しさよ♡

撮影に最適な休憩スポットを集める

着替えに雨宿り、トイレに休憩。はたまたデータの吸い上げからアップロードまで、ロケ撮影に欠かせないのがベースとなる店舗。電源、wifi利用OKなところから、安くておいしい料理メニュー、横になれる場所などなど利便性に富んだスポットがたくさん。いくつ集められるかがロケ撮影の快適な運行を果たす鍵となります。こういったロケーション知識は結構財産。撮影会に参加することでいとも簡単にそれらを入手できるって考え方もアリかもです(^^)

シャウエッセン トラベルカフェ にてご飯タイム

その名の通り、日本ハムのシャウエッセンです。トラベルカフェの名称で営業中。

トラベルカフェ
http://www.travel-cafe.jp/menu/menu_roppongi.html

トラベルカフェ by 日本ハム
日本ハム提供シャウエッセン トラベルカフェ

パスタを中心に、パンなどお手軽メニューがたくさん。シャウエッセンも召し上がれます♡安くておいしい便利スポットです。喫煙もOK。パスタとっても美味しかったです!

つるとんたん
人気のつるとんたん、外国人観光客でいっぱいでした

 

六本木暗所撮影派

さて、ということで先日ロケハンを終えた六本木より、スナップをいくつかご紹介。想定はナイトストリート。以前に展開した日中ストリートとはちょっと違った表情があるはず。ちなみに一瞬だけ六本木ナイトストリートを展開したこともあるのですが、交差点付近のみをサワサワしただけなので今回が本番仕様に向けての準備ということで。

_UZR8441

個性的なお店が多数であります

近年であれば六本木ヒルズなど、シャレオツな商業施設にまみれたイメージの六本木。贅の歴史を歩んできた街、その爪あとは要所にたくさん。どのお店から参りましょう?(^^)

_UZR8454
「薩摩おごじょ」「俺乃店」が気になる

洗練されたイメージの強かった六本木、まだまだ渋いお店も多数健在。外国人観光客の注目とは違った方向へ潜っていく感覚も愉しいです。行き交う人々、お天気が悪かったせいか少し鎮痛な面持ち気味??いえ、エレジー演出へのご協力ですよね、大変ありがとうございます♡

六本木大階段
脇に回り込めば坂道でも登れます

定番の金網もたっぷり

_UZR8461

なかなか信じてもらえないのですが、金網は鉄板(笑)困ったときの金網、ここぞの金網、有効活用してください。

カラフル夜景の腹の中をさまよう感じでエレジー

夜景は夜景、それはそれとして夜間撮影はその光の中に侵入し、撮りあげるのも醍醐味のひとつ。フェイスアップばかりの写真では夜間撮影のイメージを描写しきるのはちょっと難しい。風景や情景に溶け込むようにモデルを配置し、その「シーンを切り取る」といった感じで撮影してみるのもいかがですか?

そんな訳がない
ぼやかせば北欧にも見える!?

それにしても美味しそうなお店がいっぱい。デートコースとはちょっぴり違うのも特徴的。僕の場合ロケハンにはあるアプリを活用しています。地図アプリじゃないですよ、ちょっと便利なものが今はあるんです。詳しくはまたの機会にでも。

トラットリア
書いててお腹が空きました、トラットリア

 

・・・・・ということで今回はこれくらいにします。とにかく収穫の多いロケハンでした。少し寝かせて凝集し、来月くらいには六本木で勃発。ご期待ください(^^)