【個人的感想】夜間はMFの方がHAPPYになれることが多数

【個人的感想】夜間はMFの方がHAPPYになれることが多数
水道橋
日中だとたぶん青春の下り坂(笑)

夜間撮影はピントが大変

どちらかと言えば夜間に撮る人物写真、僕の場合は寄りは少ないです。理由はいくつかあるのですが(禁則事項です♡)、オートフォーカスが迷ったり、思うところにピンが来なかったり。相手のある撮影ですから、パシッと決めてカッチョ良く余裕っぷりを見せつけたいところ ← 煩悩

MFが繰り出す一撃はヤミツキ

あくまでも結果論でしかないですし、相性もあることと思いますがMFの方が絶対的な「当たり」が多いです。焦っていっぱい撮るよりも、結果として「当たり」があったほうが精神衛生上よろしいと思われます。

「制限時間内でたくさん撮るにはMFなんて・・」って、ちょっとお待ち下さい!夜間撮影は日中のそれと違ってパシパシ大量生産できるようなものでは無かったじゃありませんか。2ポーズくらいに決めて(≒諦めて、絞って)、専念すると仕上がりがよろしくなるかもです。あくまでも撮り手ごとのスタイル、アプローチの違いはあると思いますのでオススメはし兼ねますが。

水道橋
あなたならどこにモデルを立てますか

 

ここから私見です。
「ピントで困ったことなんて無いぜ!」って方は無視してください。

MF、最初は苦戦すると思いますが慣れてしまえばって話もあります。引き当てるヒットを一度でも知れば、ちょっと欲が出てきちゃうかもしれません。実はある先輩であり常連さまにレンズを頂戴しました。これがとても味わい深く、実はこっそり活用しております。今度記事にまとめますね。

ってことで、夜間攻略の一縷かも的な意味でMFのススメでありました。

すでに毎回MFだよ!!って方、失礼いたしましたm(_ _)m