正面にモデル、さてカメラマンはどこに立って撮るべきか

正面にモデル、さてカメラマンはどこに立って撮るべきか

撮るべきスタンスは求める写真ごとに違う..なんてまた玉虫色の回答をしていると怒られそうですが。

 

やはり1番は求める写真の具合に寄って立つ位置が違います。ライティングって言うと少し難しそうな雰囲気だし、なかなか取っつきにくいイメージがある方もいらっしゃるはず。蛍光灯?ストロボってやつ?考えるだけで混乱しちゃう!!な方は一度冷静になってこの記事でイメトレください。

 

うずらフォト=暗い? いえいえトンデモないです

暗いと撮れません(笑)暗いなかで撮るのが好きなだけで、写真の中にはきちんとハイライトをつくるように意識しています。

 

まぁ現場自体は暗いんですが(笑)その印象が強いのでしょう。

こんな具合に・・

_UZR2458-Edit
真剣にカメラを見つめる表情が素敵な星野くるみさん←見えないって?w

これはまだ明るいほうです(笑)

 

 

大型ストロボと背景紙でライティング組むのが基本セットの撮影会

シルエット狙いもわりと王道ターンに組み込みます
シルエット狙いもわりと王道ターンに組み込みます

商用撮影ライクな環境、写真教室などでしか触れられない大型ストロボでのライティングを基本にバシバシ撮れちゃうのがスタンダードな仕様の撮影会、それがうずらフォトと思ってやってきました。照明も、照明にくっつける周辺機器などもバリエーション豊かに体験できちゃう。これでストロボ撮影に目覚めた方も多いハズ。

 

思い出話はそれくらいにして。

被写体があって、照明があって、その結果美しく演出される世界。

それを記録するのが撮影。

 

こう書いちゃうとロマン値が減りまくりで大変ですが、うずらフォトの撮影会ではモデルとライティングはワンセットの基本かつ最重要な要素に。

光を見る、読む、そういう作業を抜きに力技で進むと、ちょっと大変。カメラパワーに任せたパワーゲーム展開。

でも、暗いなかを力技で撮りあげて、ドヤ顔する撮影会ではないです(笑)無闇矢鱈に被写体へストロボをぶつけるだけじゃなくて、ケースバイケース。自然光や環境光がある場合はそれを活かして行います。多種多様なライティング・フェチが集っていただけたらいいなと思います。

 

中野地下で展開されていた開催はライティングを重視した、いやライティングに限定したといっても過言ではない開催の連続でした。

否が応でも光を読みます。読まなきゃ撮れません(苦笑)

_UZR7949
いまやマシュマロ撮影会の代表として飛ぶ鳥を落とす勢いの秋元るいちゃんも中野地下で

 

ヒントってつもりじゃないですが、うずらフォトのメイキング写真って照明が入っています。ライティング状況も見れちゃう・臨場感も楽しめちゃう、そんなものを意識して撮影しています。(ライティングの外から苦戦しつつw)

 

モデルがいて、照明はどこにあるのかを見据えて・・

モデルが正面、そうしたら照明はどこなのか。そして、モデルに対してどのように光があたっているのか。

まず、これありきでカメラ位置を設定ください。

カメラ本体のダイヤルをくるくる回すのは、このあとです。取っ掛かりの立ち位置がイメージと違う状況で、カメラだけで勝負!というわけには参りません。

ハウススタジオだってライティングがあるだけでグッと劇的に
ハウススタジオだってライティングがあるだけでグッと劇的に

 

基本的にライティング・アレンジを行う際はアナウンスしています。絵的なイメージだから、言葉ではなかなか伝わり辛いものがありますよね。ごめんなさい、何回、何十回、何百回もやっていると、ついついみなさん熟知されているかのような錯覚に陥ってしまい・・。なのでご遠慮なく聞いてください。こっそり耳打ちでもOKです(笑)

 

現場ではちょっと聞きづらい・・そんな方のためにカンニングペーパーを用意しました。僕が作った訳ではないのですが、なんとなーくチェックするのに便利なものです。

このサイト。

http://www.techradar.com/how-to/photography-video-capture/cameras/free-portrait-lighting-guide-24-essential-studio-lighting-set-ups-1320941

 

このサイトの・・

肝は これ!

http://media.digitalcameraworld.com/wp-content/uploads/sites/123/2015/09/Free_portrait_lighting_poster.jpg
保存したい方は、コチラからサイトに飛んで そっちで画像保存ください

なんとなーく、これでイメージがつきやすいハズ。あとは細かい部分は現場で聞いてください。仕上げます!

 

 

写真はカメラだけの戦いじゃないです。

光を読むってことが超重要。そんな商用ライクなことがお手軽にできちゃう撮影会、やってます♡

お待ちしております。

 

 

 

あ、暗いですよ?(笑)

 

スポンサーリンク