すたじお金魚が持つ独特な雰囲気を追い風に渾身の一枚を狙う

すたじお金魚が持つ独特な雰囲気を追い風に渾身の一枚を狙う

すたじお金魚さまでの開催が近づいて参りました。

 

 

とても雰囲気のあるレイアウトで、めちゃんこリーズナブルで自由度もバツグンのスタジオさん。またまたまたお世話になります!

 

今回のテーマは場面、背景のアレンジ。シンプルにするも、足し込み足し込みでつくるも自由。撮影会によくある違ったデザインの壁面を順繰り巡るって感じではなく、カメラマン側の意思を投入した背景設定!って活字で見るとめちゃんこ面倒くさい撮影会ですね(笑)

えーっと逆宣伝か?いやいや、置いてあるまんま撮る ってことじゃなくって、ちょっぴりそこにお好みを入れてみましょう的な。そんな開催です。

 

スポンサーリンク

端的に言えば「どこで撮ったかわからんように気をつけながら作って撮る」てな感じです。

 

そりゃあ完璧に隠匿は難しいので、マインドとして、、って感じです。

 

前回の開催より一枚。(すたじお金魚1Fにて、来週は2F)

すたじお金魚さんにて

 

 

光の演出がめちゃんこ効果的なスタジオさんです。ぜひカメラマンさんのなかに秘めたるイメージをお気軽お伝えください。

照明係のみならず、出演者にそれが伝わることの効果は絶大。慣れないうちは恥ずかしいかもですが、その恥ずかしさを乗り越えたぶんだけ、写真にかえってきます!

 

台本書いて、撮って、OKを出すのはあなたです♡

監督さんなわけです。それを全力で支援するのが、K山の役目。

定番のハイヒール写真

 

よく「うずらさん、気になってるけどまだ自分下手なんで、上達してから参加します」なんてお言葉を頂戴しますが、それはまったくの逆で、現場でみんな一丸となって作りあげている結果なわけです。

結構せっせと泥臭くやってます。

だからそれを、サラッと撮れちゃうようなレベルに到達しちゃった人は物足りないかも、と逆に思うわけです。

そしてそんな修行が出来る素敵な場所があれば、ぜひ教えてください。めちゃんこ興味あります。

 

 

ってなことで、えっとなんだっけ・・

来週、そう来週 すたじお金魚さんにてお待ちしております。

ストロボを利用して撮りますが、脇撮り班から言うと定常光も悪くない気がしています。

 

ここだけの話。

閑話休題。