鉄の屋根と錆の杜、青い東京界隈の夜間撮影へのご招待

鉄の屋根と錆の杜、青い東京界隈の夜間撮影へのご招待

東京駅は八重洲から日本橋、そして江戸橋JCTに向けてナイトストリート実施。久しぶりのルート、そんな久しぶりのエリアを2017年現在のスキルをもって撮りあげて巡っているナイトストリートシリーズ、いよいよザッツ東京エリアで開催。

 

 

先日は原宿、終電後の戦い。

夜間の背景は、被写体の後ろにどんな光を背負うかで印象が随分と変わる。そういう意味で原宿は夜間は日中の喧騒とは打って変わってガラリと静まる町のひとつだ。

 

 

日本橋エリアは少し様相が違う、静けさの中にもある空気がある。それを捉えてきたいと密かにワクワクしている。

この周辺は成田発着のLCCにお世話になる際にやってくるため(成田空港までの安いシャトルバス発着地)、単にここにやってくるだけでも旅がはじまるかのような、そんな興奮に包まれる。そう沖縄や奄美大島、北海道などに繋がっている気がして胸が騒ぐ(笑)

 

 

 

そんな場所で、現段階の持てる力を活用して艶やかなナイトストリート写真を撮影する企画がこちら。

http://photo.uzra.jp/event/2017/09/10_tokyo_nights_kurumi.php

 

 

現在絶賛ご予約受付中。

 

青が似合う夜の摩天楼、そしてエレジー。鉄の屋根に囲まれた錆の杜へようこそ。

 

ご賛同くださいませ。

おしまい。

スポンサーリンク