「知っている」「知らない」で済まされない「使いこなし」が大事な写真教室とそのテーマの読み方

「知っている」「知らない」で済まされない「使いこなし」が大事な写真教室とそのテーマの読み方

先日開催のMGRA写真教室に、うずらフォトから星野くるみ出演させていただきました。

 

今回は夜のハウススタジオということで、定常光を活用したライティング講座。定常光ライティングの奥深さはストロボのそれと同等。ストロボ以上にノウハウを要求される箇所も多く、そんなところが楽しみでもあったり。です。

 

 

 

今回もいろいろな種類の光源が。写真を見てイメージはつくことと思いますが、これがどっこい。奥深いところにタッチできるかどうかは、やはり長年の経験数あってのこと。プロカメラマンならではの見るべきところを解説しつつ進行します。

長年の経験を、一回で知ることができちゃうって非常に時短効果も高いと思いませんか?

幾多の失敗を経てきた結果です、何事も実践!という方は別として、レベルアップしていくためには審美眼を養っていくことが大事。なかなか教わるって勇気もいることですが、MGRAコラボ開催で育てられた僕ですらこんなにお仕事できるようになってきたわけです、本家に参加されている方が得られる情報量といったら。うらやましい。

 

 

 

ストロボが手に入りやすい良い時代になったからこそ、ライティングを実施する人が大勢増えた。

僕が撮影会をはじめた頃なんてストロボ未経験の方も多かったし、大型ストロボが常設の撮影会も無かった。ハニカムグリッドなんて誰も知らないし、初登場させたときのあのインパクトは今でも忘れませんw

虜にされた方々も大勢、だからこそみなさんにはこの定常光の重要性を伝えたい。基礎の基礎、これが本当に超重要で、いざというときの底力になるんです。

 

 

最近飛び道具がお気に入りのMGRAスタイル。

ラストはLEDまきまきで(笑)かなり暗く、ハードな現場ではありましたが、誰も難しさを漏らすことなく淡々と撮れている状況がすごく頼もしかったです(笑)

 

さらに深まるポートレート界隈、いろんな得意技やテクニックが飛び出して、かなり高度な展開になってきました。

その流れに僕も置いてかれないよう頑張りたいと思います。

 

暗所撮影とスパルタンな白ホリ、これを年内は極めていきます。

 

 

MGRAコラボもまだ控えております。10/29、恒例のコラボシリーズ。ぜひタッチください。本当に役立つ内容をお届けできると思います。単に「知ってる」「知らない」で判断されず、その深度・効果・使いこなしといった部分で判断いただきたいです。

 

知っているだけ、でも上手じゃない。正解なのか?どうも違う気がする、、、これを解消させる教室になっております。

https://m-gra.jimdo.com/photoschool/171029/

みなさまのお越しを心よりお待ちしております(*´ڡ`●)

 

 

おしまい。

スポンサーリンク