パステルスタジオでMGRAとうずらフォトのコラボイベント、やってきました!

パステルスタジオでMGRAとうずらフォトのコラボイベント、やってきました!

ここ数年、年始行事の恒例となったMGRA×うずらフォトのコラボ企画。

今年も無事に開催、濃厚な内容で無事完走いたしました。

 

パステルかぁ、俺はクールが好きなんだよなぁ・・

 

なんて声が聞こえそうだった本開催。

 

パステルスタジオでの開催、ということでクールな写真ファンの皆様は「ん?」と思った方も大勢いるのではないでしょうか。

そこはMGRAコラボ企画、「ライティング」を使い、どこであっても意図するテイストに演出するってことが出来ちゃうわけです。むしろ「ええ、パステルスタジオなのぉぉ~~」と思ってもらえるほどギャップも作りやすく、主催側としてはやりやすいってのが実際のところなのです(笑)

 

 

 

さて今回も講師はおなじみの松川コウジ氏

以前の記事で本開催の受講体制の整え方的なことを書きまして(http://photo.uzra.jp/blog/2018/01/01/2018_mgra_collabo/)、講師の松川先生も洋服選びがし辛くなったことと思いますが、結果はこちら!!

トレードカラーのオレンジ、最近は別テイストものが多かったのですが多分気を遣っていただけたものだと思います(笑)

 

MGRA写真教室
https://m-gra.jimdo.com/

 

 

 

Fresh パステルスタジオ!

今回のスタジオ、とてもポップというかファンシーというか。可愛い仕上がりのスタジオ。

パステルスタジオ
http://freshpastelstudio.site/

 

 

こう熱弁する最中の背景も賑やかでギャップが楽しい感じになりますね(笑)

 

今回はダブルキャストということで、

モザイク撮影会さんから、かずほさん参戦。

 

 

そして、うずらフォトからはおなじみの星野くるみ。

 

 

内容もヤバいくらいに充実していた!!

Freshスタジオに負けないパワフルなキャスティング。

パステルスタジオのポップな感じとは裏腹に、鉄板の基礎テクニックから高等な話、ノウハウまでぎっしり詰まった開催に。

 

先生、ちょっと教えすぎ・・

と心配になる場面も多々。

 

何度聞いても勉強になる内容です、僕も長年コラボ開催の際、先生の近くで内容を拝聴しておりますが、自分のランク、技術レベルごとに沁みる話ばかりで、やはり実戦経験あってこその話を、惜しみなくフィードバックしちゃっているんだなっと痛感します。

 

MGRAは太っ腹な写真教室、出し惜しみはしません。教えちゃい過ぎるくらい、時間も定刻を超えちゃうことも多々。白熱した内容になればなるほど、中身も美味しくなるわけです。参加するみなさん、相槌とかメモとか目立つように大きくリアクションしたほうが絶対お得ですよ(笑)

 

写真を織り交ぜて当日の様子を・・

さて、そんなMGRAでありますがちらっとご紹介。

逆光シーンがはじまるとカメラマンたちが一気に色めき立つわけです(笑)

パステルスタジオでおそらく初となるでしょうイメージもたくさん。星野くるみの真骨頂でもあるライティング戦、さっそくベストバウト?と思わせる展開に会場全体の温度も急上昇!!

 

 

このラブリーな背景とのセッション、歴戦の勇士 星野選手であっても当然チャーミングな女の子。

ポップなスタジオ、テンションがあがらないわけがありません!!

 

 

そのテンション、男子と女子のギャップがあると思いますが、、、、

展開だけはヒートアップして、、

 

 

 

乙女心をくすぐるパステルスタジオ、、忖度されて・・・・

 

やっぱりこうなったァァァァーーーー!!!!

 

場内一気にボルテージUP↑↑↑↑↑↑

 

 

 

松川先生がこうしたーーーー!!!!

 

 

 

 

 

これで、うずらフォト陰影主義の源泉はMGRAということ・・ご理解いただけましたでしょうか(笑)

 

お正月ということもあって、なんだか実家に帰省したような気分。実家ライティングとでも呼ぶことにします(笑)

 

 

ともあれそんな白熱の開催に。

ご紹介した写真はほんの一部。

初心者コースが中心に見えた開催内容ではありますが、絶対に抑えるべきポイントが凝縮で、これをすべてマスターしているハイアマチュアの方って一体どれくらい居るんだろうって内容でした。

 

絶対に写真教室に通わないといけない、とは言いません。

けど、この中で教えられている物事、こと、MGRAにおいては間違いなく撮影業務から得られた、培われた、練られた内容。

ただのTIPSじゃないんです。なので、撮影を通じてひらめき、自然な気づきで得ることを想定されているならば、MGRAと同等の撮影業務をこなすことが絶対条件です。

同等のスコアと成功を出すことも、当然アウトプット(写真教室)の中で講師が学び得たものもあるでしょうから、それらを得るためにも実際に写真教室をひらき、、、

といった中々に大変な中で生み出されたノウハウやテクニックをおすそ分けしてくれちゃっているってことなんです。

そのご理解だけしていただいたうえで、あとはカメラマンさんごとの各方針次第ということで\(^o^)/

 

 

 

うずらフォトが企画を組み立てる際、MGRA写真教室で学んだことなら必ずクリアできる内容という基準があります

※もちろんMGRA参加経験ゼロでもクリアされる内容も多々ありますし、素晴らしい撮影技術をお持ちの方々も大勢ご来場いただけております

ただ、独力での攻略がちょっと難しいなと感じた場合、一度MGRA写真教室を検討してみるのもスピードラーニング的にオススメかもです。

時間は買うもの、「教わるのは嫌だ」ではなく「出来ない状態が嫌だ」に切り替える2018年はいかがですか?

 

 

と、今回もステマをたっぷり盛り込んだところで記事も終わりです。

 

次回のコラボ開催にもご期待ください!!

開催後には新年会が開催、結局朝まで展開に。オフ会のほうが長いという、「うずらあるある」な結末に。

 

それでは、いよいよ開幕の2018年シリーズ。

よろしくお願いいたします(*´ڡ`●)

 

おしまい。