エレジーと京都遠征、見どころ撮りどころ

エレジーと京都遠征、見どころ撮りどころ

いよいよ今週末、京都遠征となりました。

星野くるみ×京都、この組み合わせで今回3回目。ということもあって、いつも以上に少し突っ込んだ開催になりそうな予感・・

 

ということで簡単に見どころなんかをご説明いたします。

 

 

その前に、4/19開催予定のストリート開催から。

http://photo.uzra.jp/event/2018/04/19_street_elegy_kurumi.php

今回久々の「写欲の棲家」シリーズ。「エレジー」という抽象的なテーマを解釈する開催。それぞれのカメラマンごとに、解釈が違うのは当然でそこを楽しもうという内容です。

 

 

 

カメラマンに主題をおいた開催で、その人そのもののインプットしてきた人生が色濃く投影される開催。「へぇ~、この路地裏をこう解釈するんだ」にはじまり、「うわ、これってこんなに魅力的な画になるか!」など、それぞれの眼を主題に進行する屋外撮影。少人数制ということの強みが出てきます。いずれにしても、うずらフォト開催は毎回何かしらの気づきを得て帰るってことを強く意識しておりますため、ワークショップ風味の味付けに。

 

あと、平日午前中というところも熱い。

職場で勤務、ということが大半の時間帯。町は別の表情に。撮影において平日撮影状況をいかに作れるか、ということも大きく仕上がりに影響します。それは町の表情が違うから、露出設定はカメラのダイヤルで変化させられますが背景となる町の風合いを調整することはできません。どうしても撮りたい状況に赴くしかありません。お勤めの方々にはなかなか難しい状況だとは思いますが、定期的に平日展開も行っておりますので、どこかでタイミングがあえばぜひ・・

※水曜日は定期的に開催しております

 

 

 

そして京都遠征。

 

今回で三回目。

 

主催K山の京都在住経験を活かした開催(といってももうずいぶん昔の話ですが、土地勘くらいは生きてます)。

初回開催などの写真を今見直すと大変赤面なものでありまして、やはりブラッシュアップするしかない!ということで開催です。やはり初回、第二回などは京都という存在に浮足立つ部分も大きく、相応に仕上がりは得られたものの、日々の修練の成果をぶつけたくなるのも人情。ということで2DAYS。

 

今回、「もしも、うずらフォトが京都拠点の撮影会だったら」ということをテーマに展開。一度で全部やり尽くすことは不可能ではありますが、こちらのテーマを常時意識しつつ、東京でやれていることをそのままのマインドで攻めてきたいと思います。

 

 

ザッツ京都なシーンにはじまり、夜間展開など、ハイスピード展開、レギュレーション戦など多角的に撮影を楽しむ展開に。

http://photo.uzra.jp/event/2018/04/21_kyoto_kurumi.php

 

きっと初回、第二回以上にガラリと仕上がりの違った結果となること間違いナシ。

そのための少人数展開枠で進行予定。あと1枠、ご参加可能です。ご検討くださいm(_ _)m

 

 

 

以上、直近の開催2つ。

さらにGWに向けていろいろ投入予定、ぜひ1度はうずらフォトに足をお運びくださいますよう、首をながーーーーくしてお待ちしております!!

 

おしまい。

 

スポンサーリンク