幡ヶ谷最強スタジオ RICO STUDIO

 

うずらフォトの背景紙スタジオ展開、2018年その大多数は幡ヶ谷 RICO STUDIOにて実施しています。

どうしてそんなに猛烈プッシュしているか、その理由は・・・

 

(注)超ロング記事です、、長いのでスタジオのHPをさきに・・

 

RICO STUDIO Hatagaya

RICO STUDIO Hatagaya

RICO STUDIO Hatagaya

 

距離をつかって撮ることができる贅沢さに尽きる!

 

撮影距離を取れるって、本当にとっても贅沢なことです。

 

撮影会でレンタルできるような金額帯のスタジオさんの場合、やはりどうしても広さには制限があります。

仮に距離を取れたとしても、壁ごとにテイストが違っていると別のカラーが写り込んでしまうことも...

 

ロングレンジで天井も2フロア打ち抜きくらいに高く、、といった条件だと、一気にレンタル料金も跳ね上がってしまい、ホビー用途での利用はなかなか厳しくなります。

 

 

 

低価格でハイスペックな仕様

幡ヶ谷 RICO STUDIO Hatagaya。

こちらはリーズナブルな料金にも関わらず、きちんと長い距離をとって撮影できる数少ないスタジオなのです。

 

距離をとることができる、この意味を理解できるこのBlogの読者さまに最適なSTUDIOなのです。

 

正直、管理・維持費も決して容易ではないと思います。

にも関わらず大きなスペース、空間を安く使わせてもらえるってのはSTUDIO側の男気と言うしかありません(;・∀・)

 

スタイルをより良く魅せるための撮影

スタイルをよく、全身を決めたい!という案件、欲求に見事に応えてくれちゃうのがこの「距離」なのです。

 

撮影会にありがちな角度、距離を疑う

撮影会は不思議と被写体との距離が、おおよし1~1.5mと決まってきます。

たぶん会話を行うのに都合のよい距離?なのでしょうか。自然発生。

 

そして決まって真正面位置。

 

 

この距離、角度だけで撮影を終わらせてしまうって勿体無いと思いませんか?

ほかの角度や距離から生み出されるはずであったアングル、表情、画角・・。たくさんのものに出会うことなく終了してしまう・・

つらたん。

 

 

 

縛りっていうのはレクリエーションではなくって、、

なので、これをいかに自然な形で変化させられるか、気付きや学びを得られるかを考えた結果・・・・使用レンズを制限したり、露出設定値を制限したりと撮影会企画がいろいろ生まれました。

この縛り設定って、撮影会を楽しむためのレクリエーション設定ではないのです。

 

この自然発生的な不思議な1-1.5mの距離、そして角度。

 

この呪縛から解き放たれ、自由な構図づくりを・・というのが狙いなところに現れたのが前述のRICO STUDIO。

 

 

 

背景紙でスキルアップ、その後にストリートへ旅立つご提案

ファッション撮影よろしくスタイル重視のかっこいい全身ショットが決められちゃうのがたまらなく贅沢なわけです。

距離を使えることの贅沢さ、感じて欲しいです。

 

全身写真は本当に難しいし、チェック項目も多いです。モデルにとっても、カメラマンにとっても、ライティング側にとっても。

 

 

モデル、カメラマン、照明、全員が鍛えられる撮影

単に背景紙で撮ることがカッコいい!って勘違いしている方はさすがに居ないとは思いますが(笑) こういった技術の集積、その結果COOLに仕上がるから、背景紙撮影の世界はやめられない!楽しいってわけです。

カメラマンもモデルも、ライティング担当も鍛えられます。とーっても目が肥えます。

 

 

「見える、見えるぞ!」

この目が肥えるってところがとても重要で、視覚的に見えていても気づけていないってことが多くあると思います。

僕もまだまだ見落としていることが多々あると思います。開催ごとに、その気付きは得られ、基本的なことから、新しい発見など、毎回多くのことを習得できています。

 

 

それもやはり撮影、そして現像、レタッチといった一連の流れ、そしてその繰り返し、反復が何よりも重要なわけです!!

 

 

積み重ねることの利点、
撮り重ねることでしか得られない顔

毎回違った企画、新鮮な気持ちでどんどん食べ歩く、、といったスタイルはもちろん楽しく素敵なことなのですが、それとは別路線で同じことを積み重ねるというパターンでしか得られないものもあるわけです。

 

 

これまで、うずらフォトでもたくさんの制限事項ありの撮影会企画を実施してきました。

たとえば、光の質を意識したり、レンズ、距離、衣装などもろもろレギュレーションを付与して・・

ご参加された方は、これらの制限をその時々の企画として楽しい思い出だけに留めるだけではなく、今後の撮影の大きな技として、ひとつずつ積み重ねていってくださいね!

 

 

とにかく全身写真は、その撮り方でカメラマンさんの力量がまるっとわかっちゃうといっても過言じゃないくらいのものです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

ウリはまだあります!!
なんとProfotoストロボもレンタル利用OK

ここも大事なところ、撮影に超重要となる照明機材。

信頼性の高いProfoto大型モノブロックストロボをレンタル利用することができるんです。

 

いーっぱい機材を持っての移動は大変・・

ただでさえカメラやレンズと重量のある機材が。

 

なるべく少ない機材で現場に向かうことができるのも、強みです。

 

 

大型ストロボの使い方がわからない・心配・・・

という方も安心、超絶親切なスタジオ・STAFFさんが懇切丁寧に教えてくれます。

うずらフォトの撮影会で利用したことのある方は、まるっと貸切、時間たっぷりで再現し、さらに奥深いライティング撮影の世界を堪能することが可能なのです。

RICO STUDIO 利用料金・機材レンタルのページ

 

 

 

ぜひ一緒にスキルアップしませんか?

写真教室ではありませんので、細かな説明を行うことはありませんが、ご質問などは僕が回答できる範囲でドンドン行っています。利用しちゃうと一石二鳥ですよ。

 

RICO STUDIO開催。お待ちしております♪

 

RICO STUDIO Hatagaya

うずらフォト

 

 

おしまい(*´ڡ`●)

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう