これは事件だ! かつての中野地下スタジオを彷彿とさせる素晴らしい空間との出会い

これは事件だ! かつての中野地下スタジオを彷彿とさせる素晴らしい空間との出会い

事件だ!

 

ちょっと大げさな書き出しですが、それくらいの超級の出会いがありました。

SNSでも「中野地下にハズレなし」とテンション高めに発信しておりましたが、実際にそのとおりの空間と出会うことが出来ました。

 

 

中野富士見町。

中野界隈にお住まいの方でないとあまり聞き馴染みのなさそうな町名。

丸ノ内線、それも支線にある駅のひとつ。

 

なのですが、この中野富士見町にある「なかすた」さんがヤバイ。

この感覚は現地を訪れた方でないと伝えきれる自信がありませんが、とにかくヤバイ。

 

とりあえずこの広さ、高さの白ホリ。

それが趣味層にも簡単に手が届くリーズナブルな料金。

この箱の大きさは絶対にカメラマンを育てます。

 

 

K山も有数の経験ではありますが、やはり大きなスタジオでの撮影は気持ちを奮い立たせてくれます。

気持ちも、テンションも大きく通常よりパワフルになります。

結果パフォーマンスもあがり、写真も残る。

という寸法。

 

 

スタジオの入り口からしてヤバイ。

扉一枚あけて、そこからいきなりB1に下る階段。

なかなかの急勾配が、スタジオの大きさを物語ります。かつての中野地下スタジオも、鉄扉一枚をあけ、階段を降りて現場に向かう流れがありました。この階段を降りる過程で、日常との別離を行うことができます。一歩ずつ地下に向かうたび、日常から非日常へ、そしてフォトグラファーへとメタモルフォーゼを果たします。

 

 

 

初登場は水曜日の女シリーズで。そこから3日の後に再演で週末開催。

かつてない速度で再演となったことからも、このスタジオがいかにK山たちを興奮させたか・・が伝わればと思います。

 

 

うずらフォトも近年、その企画の奇っ怪さ(笑)とリーズナブルなスタジオチョイスが功を奏し?、撮影会や撮影企画の参考とされるケースが目立つようになりました。

この「なかすた」さんも、多くの方に利用いただけるようになると良いな。

とにかくこんな素晴らしい空間、それもこんなにリーズナブルな料金での提供をいただいている以上、フォトグラファーが空間を存続させられるよう支える必要がある!!と思います。テンション高めではありますが、ライティングがお好きな方はぜひ、この空間を一度体感していただきたいです。

素晴らしい写真が撮影できること間違いなし。

 

 

 

プロジェクタの利用も可、スモークマシンもあり、スタジオは計3つ。それも相応の広さ、高さを有しています。

照明機材は要相談、スタンド類は潤沢にあります。

白ホリも広く20人くらい横並びでも撮影できます。恵比寿スタジオ?くらいの気分で、巨匠プレイ可(笑)

 

 

 

白ホリ以外にもいろいろと構成できそうな空間が多々。

スタジオオーナーさまもフォトグラファースピリッツにあふれる方、撮る側の気持ちをとても理解してくれます。

B1、B2と二階構成の「なかすた」さんですが、その往来の途中も撮影エリアとして十分な仕上がり。

 

 

階段やエントランス、通路でも撮影ができちゃうあたりも、かつての中野地下スタジオに通じるところ。

 

 

 

この日曜日(2/17)の開催は二回目ということもあり、より深くブラッシュアップできた開催でした。

正直この開催を選んでいただいた方は、相当な目利き。たっぷりご堪能いただけたことと思います。

うずらフォトの撮影会の、その生ライブ感に似た空気。高揚感、最高の時間をお届けできたことと思います♪

 

もちろん力作の数々も、、!

 

 

ちなみに今回の照明機材はこんな感じ

うずらフォトのスタジオ企画(RICO STUDIO Hatagayaシリーズをのぞく)を構成するのがこの照明。AD200が主流の昨今ですが、光量的・チャージ速度などの撮影会事情も加味してAD360を愛用しております。

 

これに加えて・・

チャージ速度を倍速化させるケーブル

バッテリーパックはこいつでスタンドに固定

 

 

 

シンプルな空間はやはりモデルのパフォーマンスがあってのこと。

背景に頼りっきり、ポーズは同じ、表情も変化なく、、、では撮っていて楽しさも半減・・

撮影会で鍛えられ、進化してきた絶対エース 星野くるみならではの圧倒的パフォーマンスが重なって、神回につながりました。

 

 

駆け足でご紹介しましたが、今後の「なかすた」シリーズにもご期待ください♪

 

ちなみに、この「なかすた」さん。神奈川でもスタジオを運営されています。そちらは「ひよすた」。

「ひよすた」へは未訪問でありますが、この「なかすた」の構成を見るとやはり期待しちゃうスタジオです。ぜひぜひ、チェックしてみてください♪

 

 

● 参考LINK ●

 

 

以上、中野地下リポートでした!

おしまい。

 

 

追伸

今週末はいよいよHasselbladさんで大勝負!

気合が入ります。

中判デジタルカメラ H6Dで撮る ポートレート ワークショップ

あのHasselbladですよ!Hasselblad。いち撮影会がコラボさせてもらっちゃって良いのでしょうか??身の丈以上の大きな舞台、でありますが、大役務めさせていただきます!

 

 

 

 

 

そしてその前に、水曜日の女では・・

いよいよ待ちに待ったRICO STUDIO Hatagaya企画

2月20日(水) 「みらくるみんッッッ!!!! SHADOWS AND HIGHLIGHTS」出演:星野くるみ

タイトルもかっちょいい!シンプルにしてすべて!

ぶっちゃけ背景紙での撮影だけでも生きていけるくらいに好きです。光にこだわった開催、とにかく光の強弱だけに終わらない、撮影会だってここまで撮れる!の反骨精神と共に歩んだ10年の実績をぶつけるシリーズがRICO STUDIO Hatagaya戦。ご期待ください。

 

絶対エース、星野くるみも登板する場所への愛情が大事。

モデルと近い距離にあって、しみじみわかることがたくさんあるです。

よろしくお願いいたしますッ!!

 

 

 

 

スポンサーリンク