どんぐりちゃんとは何か!?

どんぐりちゃんとは何か!?

RICO STUDIO Hatagaya、その名の通り幡ケ谷にある最強スタジオ(K山呼称)。

 

そこで星野くる、、いや、どんぐりちゃんのソロ撮影会を実施しました。

前回の浅草はクラウドシティスタジオで掲げたテーマ、「人を撮る、深く入り込む」を軸に取材撮影。

 

 

どんぐりちゃんの戦歴はこれまでに数度、いずれもハウススタジオ展開。なかすた開催で若干白ホリゾーンを利用したものの、今回のような背景紙1本勝負は初。

 

ということで、彼女の素体をまずは作り上げるには最適なプラン。

立ち、シルエットからの確認。

これまでの戦歴を思わせるスタンディング。

どんぐりちゃんとは一体何者なのだろうか、考える。

 

願望の実体化、憑依、やはり変身願望の出口的な何か?

少しその切り口で、彼女がやろうとしていることの解釈と補填ができたら、、

 

なんて書くと超仰々しくって、K山らしくありゃしない。早朝5時に書いているBlogだから多少テンションがおかしいのは許してください。(推敲なしの一筆仕上げ・・絶句)

 

 

 

 

 

大きく見てとって、第一にヘアスタイルの違い。

長いか短いか。

色情報を抜いて確認。

 

同じスピリッツの持ち主なのに違う。憑依?? トランス状態ってことはまさしくどんぐりちゃんとの遭遇??

 

 

 

 

おくるさんの妹ちゃん、ってことで
幼さも担保しちゃう。途中、勝手に一人で「なるほど!そういうことか」と合点がいくことも。

ライティングはやはり人物ごとに変化するもので、面白くも彼女の場合もそうでした。

お姉ちゃん(おくるさん)には登場しない種のものも。

眼前の状況にあわせて、やはり変化させてく審美眼は超大事と痛感しました・・

 

 

 

今後の彼女にもご期待ください。

この髪、色などはフォーマットのひとつであり、変化します。

 

星野くるみのもうひとつの具現化、その母体としてのどんぐりちゃん。

おくるさんを知れば知るほどに、その本意に触れられる、、、いわば、星野超級企画。(もはやカテゴリが謎にw)

 

 

 

単なる髪長いバージョン、ってことじゃないってことだけ、ご記憶くださいませ。短くなることだって余裕で有りえますので✨

 

 

ってことで、RICO STUDIO Hatagayaで実施のどんぐりちゃん大会の模様、ちらっとご紹介いたしました!

 

またお会いしましょうッ

おしまい(*´ڡ`●)

 

スポンサーリンク