必殺シリーズのライティングはとても勉強になります

必殺シリーズのライティングはとても勉強になります

実はちょっと前から試しているのが、カラーフィルター。2色混ぜた構成。

 

 

赤と青。

 

あしゅら男爵とか言っちゃうと歳がバレますよ(笑)

 

 

星野くるみ カラーフィルター

 

インパクト重視なもので、現像→レタッチ必至なセット。

色は濃い目に出したほうが良いので、
ピクチャースタイルは「風景」や「ビビッド」で
ノリノリで撮影していただいてます。

 

 

 

濃い目なセッティングゆえに、目立つ。

目立つと飽きも早いものでして、
今夏やって、しばらくお休み・・な感じになっちゃうかもですが
毎開催、スキあらば色々と試させていただいております。

 

 

 

星野くるみ カラーフィルター

 

 

 

 

 

 

舞台照明的な効果を狙ったものの他に、
色合いの調整、補正、強調などにも利用しました。

マニアックな実施だったので、
実はこっそりGOしてたのですが
気づいたカメラマンさんが。

 

「さすがですね..」

 

ってことで、今後も気合入れて
「きちんとやんないと見捨てられちゃうぞ!」と自戒しつつ
次のネタを練っているところであります。

 

 

 

ということで、撮影小ネタに関する動画もご紹介♪

 

Top 50 girls no face photo ideas for instagram/facebook 2019 (photo ideas +inspo) || girls dp 2019.

 

 

顔を主体としない場合の写真、一気見。

引き出しを増やすのにも便利。撮影会な写真の引き出しはもうみんなパンパンだと思うので、ちょっと異なったテイストも増やしておくと、良いアクセントになるかも。

既にもうやってるよ、ってなパターンもたくさん詰まっていましたが、脳みその最適化ってことで♪

 

 

 

LED 200w Moving Head Beam Spot Wash 3in1 Moving head Light

 

 

ムービングライト。

 

こちらの製品です。

 

  • 【仕様】200W LED光源、平均50,000時間の寿命、耐火プラスチック材料製、オートラン/ DMX512 /マスタースレーブ制御モード付き18 DMXチャンネル
  • 【多機能】MH200Mはビーム、スポット、ウォッシュ、ズーム機能を統合しています。機能の効果的な組み合わせは、ステージをより美しくそしてパフォーマンスをより素晴らしいものにするでしょう
  • 【リニアズーム】7度から21度までズーム、リニアズームインとズームアウトは遅れることなく速くて滑らかです
  • 【ダブルゴボ&ハイCRI】それは固定ゴボと回転ゴボを持っています。 高い演色評価数とLED光源により、より鮮明なパターンディスプレーを意味します
  • 【パワーインレット/アウトレット】電源インレットとアウトレットジャックを持って、電源に接続して接続するのに便利です

 

 

 

見れば一発でわかる動画ですが、案外写真系のショップじゃないところ というか、音響系のショップだとこの手のものは案外安く手に入ります。

ホリゾント系のスタジオさんなんか、背景増やしたいけどコストは抑えたい、、なーんてときに便利かも。

 

 

 

ステージ撮影が多いので、いろいろと舞台照明を見る機会が増えてきました。

この辺で得られたノウハウで良いものがあれば、撮影会にもフィードバックしていきたいと思います♪ご期待くださいませっ

 

 

ってことで、今回はこの辺で。

おしまい(*´ڡ`●)

 

スポンサーリンク