モノクロとナイトストリートの素敵な関係

モノクロとナイトストリートの素敵な関係

 

モノクロ写真はとても芸術的に見せてくれます。

 

ライティング撮影などはそのトーン、階調を美しく引き立たせてくれます。

 

 

初心者段階で、光のことがまだ明瞭に見えない!という状況にあっても、
モノクロ写真であれば、光と影の状況がありありと見えますので
光を読むのにうってつけとも言えます。

 

ヴェルサーチが語るように、今日の写真表現において目指すべきは「銀塩写真における制約は捨て去り望ましい点や優れた点のみを使用し、デジタル写真の落とし穴を回避しつつ、その望ましい点や優れた点を使用すること」であり、それこそが本書のテーマなのです。

 

 

 

そういう意味で、夜間撮影など
「昼間にしか撮影してないぜ」なんて方におすすめする練習法が、モノクロ×夜間撮影なのです。

 

町の明かりが乏しいときでも、モノクロなら救えることもあります

 

お盆だし、たまにはこういうのも良いかな・・ってことで企画にしてみました。詳細は、うずらフォトのHPからチェックしてみてください。

 

 

光と影の演出を捉えるのにも際立つモノクロ

 

 

 

暑い夏が続きます、夜間といえども涼しいとは言い難く
それでも日中の酷暑に比べれば随分とマシな状況。

 

夜間撮影を全力で行わんと、強化月間実施中です。

 

 

カラフルな店内でしたが思い切ってモノクロに

 

 

ディティールなんかも際立つので、モデル衣装のコーディネートも考慮して開催します♪

 

みなさまの独創的な力作、楽しみにしてます!

 

一緒に素振りできるなんて幸せです。

 

 

おしまい(*´ڡ`●)

 

スポンサーリンク