真夏のMGRA大撮の模様 Part.3/3 完

真夏のMGRA大撮の模様 Part.3/3 完

MGRA大撮の模様、全3回。今回で最後、ラストシーンである第3部の模様をお届けします。

 

 

 

では、行きます。

 

 

第3部、暑かった夏の太陽も落ち、あたりは静けさが訪れます。

ただまだまだ気温は高く、海風がその熱っぽさを忘れさせてくれました。

 

 

 

 

キックオフは欧州っぽい壁から。緑のフレームも良い感じに。

 

 

もう定番スポットになりました、ココ

 

 

 

 

あたりが暗くなると、町は彩り始めます。

この光を捉えるのが楽しいのです、用意された自前の光に加えて、町の灯り。

このコラボがヤミツキに。

各地それぞれ異なる町の灯り、集めるだけでもやめられません。

 

 

夜間は白ホリと同じだと思うんです(意味深)
今回ブラックミストNo.1の独壇場、現場でも「使ってるよ」って方、大勢

 

 

 

 

 

うずらフォトではひさびさのLED主体、カラーシフトがやっぱりウケます
毎度思うのですが高低差をつけたい背景です

 

 

今回使用した照明はこちら(うずらフォトでは定番のモノです)

 

 

定常光ということで、イメージしやすいってこともあって
夜間撮影ビギナーの方にも大変好評。

 

カラーシフトのご説明、全員に行き届かないのが残念でしたが、そこはホラ、、うずらフォトで味わっていただくとして(ステマ注意w)。。

 

 

 

ブラックミストNo.1が超役立つシーンでした
今井先生、どんな写真が撮れたかな

 

 

 

今井先生×星野くるみ、

撮影終了時の「ありがっさまりょうた」(奄美大島の方言で、ありがとうの意)でいろいろリンクしました。

※かつて今井先生、うずらフォトの奄美大島開催にご参加いただきました 懐かしい!

 

キックになる言葉、ありがとうございます。

 

 

 

やはり3部、夜間撮影は難易度もあがりK山もサポートの手数が増えます。

しかしながら今回はいっぱい撮るぞ!と思っていたので、撮影会を進行させつつ撮る撮る撮る(って、いつもそうですね 苦笑)

 

 

 

 

 

と盛り上がる現場、

煽る運営陣、

応えるカメラマン、

高まるモデルチーム

 

 

 

あっという間に時間いっぱい。

 

 

 

 

真夏のMGRA大撮、完走しました。

 

 

各チームそれぞれ異なったテーマとアプローチで、ご参加されたカメラマンさんたちは本当に楽しんでいただけたと思います。

 

 

いろいろありますが、やっぱり趣味で、好きで撮影やっているわけですから、楽しむってことが超重要だと思います。

 

ライバルより良い写真を得たい、なんて気持ちがあるのも否定はしません。

 

だけど、ポートレートは相手があるものです。

相手とのコラボのうえに成立する写真、このことを忘れず独善的にならず、でも独創的でありたく、でも楽しむことで現場の空気をつくるチーム戦的な楽しさも忘れず、、

 

 

なんて思いながら、閉会式も終わり。

 

祭りのあと

 

 

誘うように美しい橋と高速道路に見送られて帰路につきました

 

 

 

 

 

撮影会終了後、運営チーム一同で反省会、近場の飲食店でご飯と業界トークで盛り上がり、
解散、

 

 

..の流れでしたが、気がつけば主催 松川コウジ先生、星野くるみと高田馬場。

熱い企画会議は続き、夜は更けていきました、、、fin

 

 

 

(*´ω`*)

 

 

松川コウジ先生の次回作にご期待ください!!

って週刊少年ジャンプか

 

 

 

 

おしまい(*´ڡ`●)

 

スポンサーリンク