ツイートを掘り下げる回、文章多め

ツイートを掘り下げる回、文章多め

先日いっぱいツイートしてみたので、blogでもせっかくだし、たまにはツイートを拾ってみることにしました♪

 

テキストばっかり長文回です。

 

電車移動中の方などは最適かも。

 

ってことで1つ目。

 

 

小さい組織は、とにかく一人何役こなせられるか的な勝負の部分があります。

時間は超大切、ということで処理に関する手間をいかに改善できるか、、が勝負みたいなところがあります。

 

 

うずらフォト
K山
できることなら、寝ている間もパソコンには働いてもらいたいくらい
なぞの男
なぞの男
超ブラックだな
うずらフォト
K山
AIに殺されるかも

 

 

Photoshopでの自動処理なんかはアクション機能を利用しているのですが、
アプリケーションを横断しての処理なんかは、どうしてもフリーソフトなどを利用するほか手がありません。

 

作業って、一見して複雑そうに思えるけど
それの贅肉を削ぎ落とし、いかにシンプルなルーチンに落とし込めるか、みたいな部分もあると思います。

工数を見つめ直す良い機会にもなりました♪

 

 

なその男
なぞの男
素晴らしい考えだが、落とすべき贅肉はそもそも..
うずらフォト
K山
何か?
なぞの男
なぞの男
何でもない..

 

 

 

掲示板のコンペについて

 

新しいお題、スタートです。

顔の見えない って解釈を楽しむレース。
さっそくいろいろ投稿いただいております♪

 

個人的には、撮影会って写真が何よりも大事だと思います。

 

撮影現場そのものの愉しさはもちろんです。

それで終わりってだけじゃ全うしてない気がするので、うずらフォトは「直近の撮影写真だけが取り沙汰されるだけの連続じゃ物足りない!」と思っています。

これまでの力作は何度登場してもらってもOKだって思います。

 

うずらフォト
K山
代表作って考え、とても大事にしたいなって思ってる
なぞの男
なぞの男
あー、あの人はあの写真が印象的ってのもあるよね
うずらフォト
K山
階段を見たら思い出す常連さんがいるよ
なぞの男
なぞの男
それはスゴイ
うずらフォト
K山
プロデュース超大事ッ!!

 

 

 

そして、ギャル仏像についてのツイート。

 

 

最近いきなり登場しました、コレ。

 

ギャル仏像。

 

「何なのさ?」って思われる方も多いと思いますが、
ちょっとずつ浸透してけばいいや、なんて思ってもいたのですが
そろそろどこかで正式にアナウンスしないと、、と思いましたので、それも含めて次回のコンペのお題に、、と思っています♪

その時にコンセプトを書けたらなと思います。

 

うずらフォト
K山
概念解釈系は、過去にもいっぱいあるよ
なぞの男
なぞの男
たとえば?
うずらフォト
K山
サマポとか
うずらフォト
K山
エレジーとか
なぞの男
なぞの男
いろいろあるな
うずらフォト
K山
まだまだあるよ
なその男
なぞの男
そもそも、「うずらフォト」って自体、どうかと思うぜw

 

 

解釈の違い、異なる個性って楽しいですよね。

ご期待ください(●´ϖ`●)

 

 

最後にもう一個。

 

 

 

この辺はリアルによく考えていて、
ウケるか否か、というのはすごく大事にしています。

どのクラスにウケるか、という部分も大事なので
うずらフォトもその辺の選定はとても重要事項で、語るといくらでも時間を費やせちゃうので割愛しますが(勇者の会ででもいつか語りますw)、

 

ヒットするしない、の分岐点を理解することは
写真をやるうえで超重要だと考えます。

 

型を知るからこその、型破りが可能になるってアレです。

 

 

 

ヒット作を狙わずとも、それを意識した上での変化球を投げる、、ということも楽しいです。

 

 

 

 

 

 

うずらフォト
K山
自己満足だから何でもいいや、ってのも勿体ないと思うんだ
なぞの男
なぞの男
撮られる相手のあるジャンルでもあるし
うずらフォト
K山
わかりみ
なその男
なぞの男
なんかムカつくw

 

 

ということで、今回はテキスト多めでありました。

 

みなさま、またご意見やご感想など現場でお伝えください♪
勇者の会なんかでも、写真談義しましょ。

 

 

 

今回はこの辺で

おしまい(●´ϖ`●)

 

 

イラスト提供提供:あのころのぼくがみてる(インサイドワークス) https://store.line.me/stickershop/product/7702686