愛には愛で応えるんだぜ!

愛には愛で応えるんだぜ!

撮影会をやってます。

写真のために同志が集い、それぞれの審美眼を持ち寄り
仕上がりの違いを楽しみ、分かち合う

 

それが撮影会だと思ってやってきました。

いろんな形があります。

 

それぞれを尊重するとともに、
うずらフォトとしてもやりたい本来の形も模索しつつ、、と思いました。

バージョンアップのタイミングだ!と思った次第です。

 

 

なぞの男
なぞの男
うずらフォトも気づけば長く続いたもんだ
うずらフォト
K山
そう、ここまで続けられるとは思わなかったから、本当に感謝なんだぜ
なぞの男
なぞの男
あくまでも写真に軸を寄せる、そうなるとさらに参加者を選ぶことになりやしないか?
うずらフォト
K山
写真が好きな人とつるみたい、ってのがあるので
商売的にはさらに厳しくなるかもだけど、
それで出会える同志との濃度が増せばいいなと思っているよ
なぞの男
なぞの男
理想ではあるけどな、大変なんだぜ
うずらフォト
K山
商売でサクセスするってことと、写真でハッピーになるってことは、なかなか相容れないんだぜ

 

 

ということで今回、新しく立ち上げた企画がこちら。

http://photo.uzra.jp/event/2020/03/25_snap_nogizaka_kurumi.php

 

個性強いテーマも、撮影会の歴史に爪痕を残すという意味でも
うずらフォトらしくて良いかなと思いました(苦笑)

 

 

 

 

なぞの男
なぞの男
さて、どう見られるかね
うずらフォト
K山
当初に書いた文章から相当書き直したよ
なぞの男
なぞの男
表現が難しいところだな、常連企画ってことか?
うずらフォト
K山
実際そうなんだけど、コミュニティー運営で制限を加えるって結構リスキーで
なぞの男
なぞの男
八方美人になりがちだ
うずらフォト
K山
ただ、それだと実現できないものもあって
だけど諦めたくない部分もあるし、
なぞの男
なぞの男
行間に想いがあふれる系だ(笑)
うずらフォト
K山
そうそう

 

 

狙うのはあくまでも良い写真、
新しい角度の写真も見たい

同時に培った技術を試すステージを組み立てたかった。

 

撮影会を否定した撮影会。
フォーマットがかわることで写真がかわる。

 

全部がそうじゃないけど、撮影スタイルのひとつとしてスピード勝負ってのがある。

素早くイメージして、構図して、撮影する

って所作にK山はひとつのゴールを見出していて
ストリート撮影はそれを実践するサーキットくらいに思っているふしがあるわけです。

やっぱり仕事がはやい、ってのはCOOL。

 

 

スナップに脇撮り、ここに潜む超重要な要素。
これをむき出しにしたい、そんな思い出つくりました。

 

 

 

 

 

 

うずらフォト
K山
この先に起こることを予測できれば慌てることはないと思うの
なぞの男
なぞの男
ふむ
うずらフォト
K山
マニュアル露出で手間取るなら、絞り優先で撮ってもいいし
なぞの男
なぞの男
露出とピントに縛られて、構図にワクワク感がなくなるってこともよくある話かもしんない
うずらフォト
K山
でしょう?
なぞの男
なぞの男
あるある
うずらフォト
K山
その辺を打ち破りたくてね

わか

なぞの男
なぞの男
なるほど
うずらフォト
K山
スタジオはスタジオのやり方、でも外は外、そんな感じ

 

 

スナップでしか鍛えられない部分もあると思います、
瞬間に構成する力を養う筋力も欲しいし、
現場で補填できないからこそ、後処理の技術が増すって経験もありました。

 

 

 

うずらフォト
K山
K山的には脇撮りで育ってきた、って側面が強いんだ
なぞの男
なぞの男
撮影会だと確実にそうだな
うずらフォト
K山
ライティングは組んでも、それを利用せずに脇撮りってパターンも多い(笑)
なぞの男
なぞの男
日本中探しても、稀有なパターンだと思うぜ
うずらフォト
K山
だから写真も露出不十分って写真が多く、
なぞの男
なぞの男
で、現像とレタッチでカバーするわけだ(笑)
うずらフォト
K山
そう(笑)おかげで随分鍛えられたよ
なぞの男
なぞの男
現場で撮るべきものは何か、
うずらフォト
K山
そう、シチュエーションごとに優先するべきことがある
なぞの男
なぞの男
その判断力を鍛えるって意味でも、この企画ってことか
うずらフォト
K山
ご想像におまかせします♪
なぞの男
なぞの男
なんかムカツクw

 

 

 

今回の企画、ラッピングはやわらかめにしましたが
中身は結構野心的な企みをしのばせてます。

 

もう一度撮影会を立ち上げるくらいのフラットな気持ち、、とまではいかないものの、これまでの経験を加味して、アップデートしていくことが2020年かなと思いました。

 

 

 

勃発過ぎますが、
とりあえずやってきます。

 

もとより、うずらフォト側で素材撮りでGOしようと思っていた内容。
今後はそういう部分もシェアして
よりパワーのある写真を生むキッカケとして、定番化できたらいいなって思います。

 

いろいろ作っては壊して、といった流れが続くかもですが
そういう気持ちで前進中、と暖かく見守ってやってください♪

 

 

ということで、今回はここまで。

 

 

おしまい(●´ϖ`●)