星野くるみ画像掲示板に、あるカメラマンさんがこんな写真とコメントを投稿いただきました。

それは、モデルのくるみちゃんと、そして照明機材が写っていて
おくるさんとK山といったモチーフで写真にしてくれていました。

撮る、写す、といったデジタル画像的な側面ばかりに気持ちがいってたことに気づき、そして写真に奥深さを与えてくれた出来事でした。



芸術というものにあまり馴染みなく育ち、
また以前の職場でもアートに触れる機会がなく、日々の生活を追いかけてきました。
でもこの写真界隈に身を置くということは、そういうことなんだということを教えてくれました。

写真ってスゴイ。



観念的ではありますが、写真には肉眼で捉えたものしかデータに乗りません。
けど、こういうこともあるってことで
やっぱし写真最高だなって思えたわけです。



以来、blogやHPのために撮影する現場写真。
それを撮るにあたって、より豊かな気持ちで撮影することができるようになりました。



ありがとうございます\(^o^)/



ってことで最新作。

Twitterでフォローしよう