結構シビアな画像比率、どうにか頑張った!(笑)

結構シビアな画像比率、どうにか頑張った!(笑)

結構眠い記事になってしまいました。書き始める前は意気揚々とはじめたんだけどなー。仕事を思い出すような内容でテンションが下がったに違いない!(涙)

 

スポンサーリンク


画像比率の話

「バナー広告作って」、結構気軽に言われる。声を掛けられること自体はとてもありがたいことです。ですが、結構な鬼発注を多数いただきます。そのおかげで今を繋げられているのも事実でありますが、そう言っちゃえばこの記事どころかブログが閉鎖に追いやられてしまうわけなので少し甘く見てやってください。

728×90、可愛くアップでインパクト大で!


こういうオーダー。詳しくない方でも、まぁ想像できそうなサイズですが、画像にしてみたので参考までに。

twitter

 

よし、サイズは把握。ヒキの絵から行こうかな。届いた素材を開く。「アップばっかじゃないですか..、しかも縦構図のみ。」困った(苦笑)

イメージしていたデザインを変更して、縦構図から組み立てることに。「なんで横構図ないのー」ぶつくさ言いながら編集していると侘びしくなります(´・ω・`)

撮った人以外の人が編集することが少なくない

自分で撮った写真を自分で触ると、いっくらでも時間が溶けます。僕なんてかなりもうドライになりました。ざーっくり悲鳴がでるくらいな勢いで削除もします。けど、カメラさんが別だった場合は結構大変。あれがない、これがない、それは違う、といったネガティブなことばかりではなく、逆に「すごい」「なるほど」「やるなー」な方も。そういった方にはまたお仕事を依頼したくなります。

GOALイメージとかけ離れた写真を触るって結構しんどい。でもすごく勉強にもなることは間違いない。

撮って終わり、じゃなくって、撮ってからのお作法。写真撮影自体にフィードバックすることはいっぱいあるんですよ。

写真論とは違った世界、構図やらトリミングの是非なんて..

ばんばんトリミングしちゃいます。ウェブ屋さんにはウェブ屋さんの理論があって、出版さんには出版さんの理論があって。

ざっくりトリミングは僕もどっちかっていうとする方です(苦笑)カメラを構えるときもファインダー越しにAdobeソフトのフレームが見えているかも(苦笑)

大石内蔵助
大石内蔵助ばりに昼行灯で行きたい