SNSに頼らないアクセスづくり、外洋に出るために準備している最低限のこと

SNSに頼らないアクセスづくり、外洋に出るために準備している最低限のこと

写真は大きいサイズで見るだけであがりますね。

紙にして、データじゃなく写真として見るとさらにあがります。

 

 

 

ただウェブの利便性はもう無視できない時代に。

SNSのために撮ってるといっても過言じゃないカメラマンさんもいるのでは??

 

そんな中、どうにか写真を少しでも大きく見せたい欲求を叶えてくれるのがギャラリーサイト。

 

WordPressでも、それに類するサービスでも、静的HTMLで組む人も、とにかくフルスクリーン対応のスライド機能は気持ち良いですよね。

 

 

うずらフォトでもそんなコンテンツあります。

 

 

実際の展示会には及ばないものの、デジタルカメラ時代のデジタルデータまま展示というスタンスの支持として、24時間365日・開催可能なギャラリーとしてご検討されてみてはいかがですか?

 

 

 

 

思わぬ方からのリアクションがあります。

SNSでのお仲間関係を活用しない、素の力を知ることができます。はじめはショックかもですが、上手に運営することで得られます。相互いいねしあう必要のないアクセスを得られます。

 

裸一貫で戦うのが好きな方も(笑)

 

 

 

おしまい。

スポンサーリンク