ライティング・背景紙な撮影会といえば、うずらフォト!ってご記憶ください

ライティング・背景紙な撮影会といえば、うずらフォト!ってご記憶ください

他に同種のものがあれば、負けないよう頑張ります。

ケンコートキナースタジオにて展開

先日の和装大会の最終部はカジュアルにて撮影。和装で動員数を稼ぐというギミックはもちろんでありましたが、最終部は眼前に背景紙さまがあるのに利用しない手はない!ということで、自由にライティングを組んで、また和装疲れの彼女を解き放った状態での洋装撮影。こいつは個人的にも面白いターンだなと目論んでおりました。和装だから撮るよー!って方にはもちろん楽しんでいただけたと自負しております。星野くるみのモデル力を味わいたいという方に向けて、変態撮影会主催の名に恥じないフィナーレを!ってな具合で勃発。

そろそろK山のキャラを理解いただけましたでしょうか♡

星野くるみ ケンコートキナー
贅沢な環境での撮影は研ぎ澄まされてキュン

シンプルだけで超絶奥深い背景紙戦

背景をとっかえひっかえしていくうちに、、来年にでもなればグランドキャニオンやらナイアガラの滝ででも撮影しないともうロケ地が無くなってんじゃないのかしら?なんて余計な心配をしちゃう僕ですが、背景紙さまってやつはどういう訳か飽きが来ません。一生やれるくらいの懐の深さを持っています。余計なモノがないからこそ、モデルが生きる。逆説的に言えば背景を押し出せば、その前に立つ被写体は・・なんて恐ろしい話にもなりかねませんが、今回はそういう意図じゃないので悪しからず・・。

朴訥にやる、真面目に撮る

ストロボ
ストロボオタクじゃないです、ライティング好きです

うずらフォトの前身、スタジオモジョからライティングの妙を楽しむ開催はめちゃんこたっぷりやってきました。今みたいにストロボがまだ撮影会に多く登場していない頃、メジャーな照明は定常光でした。それも暗めの(苦笑)スタジオモジョで僕はその非力な蛍光灯をどうにか駆使して、あれやこれやライティングを展開。その基礎体力となったのが、松川コウジ先生のm-Gra写真教室。コラボを重ねるごとに、パクる真似ることから出発。

結果、一部の拡大解釈によりガラパゴス化したわけですが

闇とか暗い撮影会とか散々に言われるまでに成長できました。ありがとうございます♡

ファッションフォト 星野くるみ
ファッションフォトが一番好きなんですけどね(苦笑)

なんだか暗くすりゃ良い!みたいに勘違いされちゃうときもありますが、いろいろやってます。遠征だって、ロケーション撮影だって明るいところでもやってます(苦笑)おっしゃれーなのもやってます。共通して力説したいことは、写真を撮る撮影会って部分かなと思います。カメラ向けてパシャってやるんだから写真を撮る撮影会だろ!ってなツッコミもあるかもですが、ご想像にお任せいたします♡

光と影、だなんてカッコいいことよりも

星野くるみ 機材入れても撮ります
逆光だって大好きです♡

被写体がより美しく、魅力的に撮れるような写真が大好物です。スタジオでロケ地で、現場でお会いするカメラマンのみなさま、ドシドシ燃えるようなお話待ってます。個人撮影では絶対に得られることのないノウハウや情報が詰まったクロスロードがうずらフォトにはございます(^^)個人撮影じゃないと撮れない写真も良いですが、うずらフォトで撮れる渾身の一枚もなかなかオツなもんです。今年は写真をリリースしていくことにこだわってまいります。

うずらフォト、濃厚イベントにてお会いしましょう!

http://photo.uzra.jp/schedule.php

Screenshot of photo.uzra.jp