恋する奄美アイランド、まもなく開催の南国紀行が本当に待ち遠しい!

恋する奄美アイランド、まもなく開催の南国紀行が本当に待ち遠しい!

奄美大島 心温まる旅 2nd がまもなく開幕

僕の中での焦点は、前回との差異。これに尽きると考えています。もちろん初回に課された宿題、ある勇者どのから頂戴した言葉、忘れていません。「次回の遠征時には絶対にクリアしたいこと」そう心に決めていました。いよいよ本番が近づきます。改めて写真を見返しています。

晴天、曇天、雨天も全部来い!
晴天、曇天、雨天も全部来い!

もっと撮れて当然のはず、そんな現場の連続

おまぐろ様との逢瀬もあるわけですから..
おまぐろ様との逢瀬も..

開催や旅の楽しさ、これは参加している側にしかない魔法が掛かります。ただ、それ以外のすべての人には魔法が掛かりません。しかし、うずらフォト界隈においては少なからず期待をよせていただいております。これに応えるべく、戦いを仕掛けるわけですから、ノープランというわけにもいきませんし、逆にプランニングしすぎてもダメ。そんな緊張感の中にいます。

_UZR7583

とにかく今回はアングル、アングルです。カメラアングルと、ハート、こいつのアングルです。時には星野くるみの気分にたって、主催の気分にたって、そんな自在な存在になってこそ見える絵があるかも。あととにかくカット数。同じ場所大量に撮るのもシューティングの楽しさ!というのもアリですが、今回はとにかくシーン数。カメラは毎回しまわない、これが鉄則だと思います。すぐ撮る、すぐ対応する、難易度は高く感じられがちですが、うずらフォトのこれまでの開催を経ていいる方なら大丈夫。段取り・お作法はばっちりお伝えしますので、ご安心ください。

各現場でどうテーマを作れるか、即興能力を発揮するチャンス

_UZR7484

妄想が得意な方はそのままに、ちょっと気恥ずかしいなーって方は主催が支援します。フレーズ、イメージ、色、匂い、いろんな要素を用いて現場をあたためます。いつも変態イベントを作成している企画能力を総動員して現場で組み立てていきます。シーンの数だけテーマがある!くらいな濃厚さになったら、 ビールもさぞかし旨いんだろうなぁ  素晴らしい写真が満ち溢れるんだろうなぁ。前回より、うずらフォトが意識的に取り組んでいるテーマも2個に増えました。

いかに南国と言え、浮かれずきっちり撮ってきます。

せっかくなので、サマポ・エレジーとそれぞれのテーマに投稿いただいた写真をチラーっと見てみましょう。全部ご紹介したいところではあるのですが、紙面(画面)の都合もございますので、一部でご容赦ください。

#サマポ 夏を感じさせるような眩しい一枚

別に夏に撮らなくてもOKだし、物理的な眩しさを言っているわけでもナシ。仕事じゃないんです、堅苦しい定義うんぬんは置いといてアーティスト気分で謳歌ください!って感じでスタートしました(^^)

開催に際して、前回ご参加の勇者どのがエールを送ってくださいました。

https://twitter.com/ultraherochan/status/693025505918980096

熱いハートの持ち主な勇者どのから、奄美支援。心温まるカメラマンに支えられて前進していること、本当にもったいないです。

海をこえたところからもエール、またぜひ現場でお会いしましょう!

沖縄篇も超えるぞ!

#エレジー 郷愁、情緒を刺激する心揺さぶる一枚

打って変わってエレジーは少し趣きのある感じ、うずらフォトのテイストには近いかも。

【宣伝】エレジー風に書いてみた

カメラマンの世界は、エレジー作家には事欠きません!うずらフォトでもお世話になっている方もモチロン。

あえて攻めやすい昭和感・サビ感ではなく、撮影したい気持ち爆発なナマな感情で!

もう会心の一撃連発するイメージしか浮かばないエリア・・

モデルそのものを使ってシーンを切り取っちゃう系

数々のロケーションにシチュエーションを掛け合わせて、んもー!本当にいろいろ頑張って撮ってきます。いまから楽しみすぎる!!!!主催側もこんなに気合が入っているので、良質写真が出るのは鉄板。そう考えると超絶お得な開催じゃん!!!!と誰にも言われないので自分から言っておきます(涙)←エレジー

段取りも終了、あとは当日を待つ

撮影前にハードルがあがる…なんて思うかもですが、通常の開催においてもこれらは同じで、ことさら今回に限り…といったことではありません。とはいえ、期待を寄せていただいている!という実感は、各所でヒシヒシと。主催としては現場の充足感はもちろん、それに加えて客観性を担保したうえでの写真を出すお手伝いを頑張る!といった感じかなと段取り中です。

瞼の裏に浮かぶ、35mmの憧憬

前回の開催から数々のイベントを経てきました。スピードを要する場面、描き方を選ぶ場面、被写体を操る場面、制限を加えられる場面、照明を駆使する場面、数えればキリがないほどに、裏テーマがぎゅうぎゅうに詰まった開催の数々を乗り越えてきました。今回は絶対にやってやる!!そう燃えています。それがやれる環境であり、現場であり、編成となったと確信しています。ご期待ください。

現場からもいくつか更新できればと思っています。ぜひぜひご期待ください♡

総力戦を仕掛けて参ります
総力戦を仕掛けて参ります

今回の写真は、原点回帰を企図して初回開催(2015年7月)に向けて行ったロケハン(2015年4月)にて撮影したデータに限定しました。当時のことを思い出すと新鮮で、まっすぐに向き合っていたことを思い出します。今回は勝手知ったるエリアも増えた次第ですが、それはそれ新鮮な気持ちを入れ込んで勝負して参ります。