京都遠征後記「比較にならない魅力があるフォトジェニックな町」

京都遠征後記「比較にならない魅力があるフォトジェニックな町」

もうかれこれ20年も昔になってしまいますが、数年京都に住んでいたことがありました。

祇園界隈で過ごした青春時代

年齢的にも多感な時期、いろいろと体験をし、失敗を重ねた青春の町として刻まれています。

 

そんな京都にうずらフォトで遠征ロケを実施してまいりました。

紅葉シーズンを避けたものの、やはり京都。宿の手配には少々苦労。リーズナブルなホテルをいくつか予定していましたが、どれも高騰。京都の国際的な人気をまざまざと痛感させられました。

 

今回はあくまでもコスト重視で滋賀県に宿泊。瀬田。

 

 

京都駅から電車で18分。全然近い距離、タクシーで走っても5,000円ちょっと(なぜ知ってるかって?ノーコメントですw)。

 

スポンサーリンク

とにかく楽しかったというのがまずひとつ。今回着物での撮影も。コント感だけは避けたいと思いながら、ドキドキしつつの着物でロケでありましたが京都というステージの素晴らしさと参加いただいたカメラマンさんの腕に救われ上々の仕上がりに。一安心(●´ϖ`●)

八坂の塔は夜も綺麗

王道寄りなロケ地を選び、ザッツ京都感を楽しむ旅になりました。2013年からはや3年も間をあけてしまいましたが、次回京都遠征は近く展開したい、そう思っております。

嵐山

嵐山

嵐山

 

 

そのときは早朝とか夜とかをメインに、東京でやっていることと同じくらいのものをやりたいなと思っております。

 

それでこそ、うずらフォト!と思っていただける方、ぜひぜひご期待ください。本当に素敵な開催となること間違い無し!

_uzr1995

です♡

京都の路地裏、たくさん知ってます。王道ロケ地以外での展開となったら、高円寺や中野級のホームグラウンドがいくつか。魔都っぷりをトコトン演出できますのでご期待ください。

_uzr2286

 

では次回京都遠征、ぜひよろしくお願いいたします。