撮影会シーンにとってのゼロ地点、私にとってのゼロ地点、ゼロスタジオで開催してきました!

撮影会シーンにとってのゼロ地点、私にとってのゼロ地点、ゼロスタジオで開催してきました!

かつて江戸川橋界隈は各種撮影会で賑わっていた。

その主要な撮影会のひとつにFresh!撮影会があった。かくいう僕もそのFresh!撮影会が取り仕切っていたイベントが撮影会人生の原点であったり。

当時、ゼロスタジオが旗艦店的なスタンスでフォトセッションが日々開催されて盛況を博していました。

(K山が後に立ち上げることとなる撮影会、これらに大きな影響を与えたのは言うまでもなく。)

 

 

昨年からFresh!スタジオ総なめシリーズと称して、数々のFreshグループのスタジオでの撮影会を企画してきました。

現在でも9つのスタジオが江戸川橋に集中しています。Fresh!撮影会の本拠地は秋葉原にシフトしたものの、多くのスタジオ群はこの江戸川橋に残ったままなのです。

http://www.freshstudio.jp/

 

スタジオごとに違った個性のスタジオ、今なお魅力的なスタジオとして健在。近年の撮影会シーンでは数々のハウススタジオ開催が主流のため、少し遠い存在になってしまったという人もいるかもですが現在も使い勝手の良いスタジオとして展開中です。

若干コマーシャル気味(笑)

 

 

 

さて、そんなFresh!スタジオでありますが、うずらフォトでも今年に入ってから多数お世話になっております。

古巣とも言えるゼロスタジオでも、うずらフォトの撮影会を実施しました。

 

 

 

少し余談になりますが、僕が撮影会で心がけていることのひとつなのですが、はじめて訪れる・撮影するスタジオ開催の場合、、、こんなことを心がけています。

  • スタジオらしい写真、オーナーさんが喜びそうな写真を撮る
  • 定番とは真逆、まだ見たことのなさそうなアングルを探して1枚でも多く新しい可能性を探す

 

ちょっと大それたテーマではありますが、あくまでもスピリッツということで。願わくば!ということです。

 

 

今回はそんなゼロスタジオ開催より1枚。きっとこのアングルは無かったであろう部門より。

 

入り口となり、壁にかけられた時計。おそらく数多くのカメラマンたちが見たであろう時計。その何ら変哲のない場所で1枚。

 

モデルが立てばどんな場所でも立派なステージ。

今年も目をきかせて頑張っていきますッ!!

 

 

 

 

 

次回Fresh!スタジオ開催はスペーススタジオ(2回目)、1月21日。

サイバーでギャラクシーな空間、よりダイナミックにハイコントラストにエキサイティングな写真を撮るための開催となります。

http://photo.uzra.jp/event/2018/01/21_house_space_kurumi.php

 

 

よろしくお願いいたしますッ

 

 

 

あ、最後に最近欲しいものリストに追加されたこのアイテムをご紹介!

 


最近気になるモバイルチェア、どこでも休めるし、バランス的な安定も得られる→撮影への好影響・・

値段なりの品質かもしれませんが、得られる効果に期待しちゃいます。長時間の撮影にも活躍しそう。

 

 

 

 

 

おしまい。

 

スポンサーリンク