遠征続きのうずらフォト、構図・構成・演出を考える

遠征続きのうずらフォト、構図・構成・演出を考える

 

 

構図のこと、構成のこと。そして演出のことを最近ずっと考えています。

 

SNSのタイムラインに流れる大勢の人たちの写真を脳内で分類します。

撮られる人が変わった場合、撮る場所が変わった場合、互換性があるかどうかなど、まだまとまる前の段階ではありますが、おおよその答えが見えてきました。

 

必勝パターンのメリットとデメリット

パターンというものを作ることはとても重要に思っています。

仕事というものは効率の美学といっても良いもの。写真撮影であっても、このパターンがもたらしてくれる奥深さ、完成度というものは実はバカにできないものがあります。

 

撮影会側で言うと例えば幡ヶ谷ストリート、中野、すたじお金魚、RICO STUDIO・・などなど定番企画。

 

反復がもたらす経験値、これが結果的に撮影される写真の平均点を引き上げます。

 

ただ演出の場合、使いすぎはワンパターンに。

スペシウム光線はここぞ!のときに一度だけ使うものです\(^o^)/

 

浴室は音響効果が楽しいので半身浴のお供に最適なスピーカー・・欲しい。

 

撮影会集客都合のロケ地について

撮影会側はカメラマンに対しても集客という意味で接客要素が必要となります。それを撮影場所で喚起し、予約獲得に向かうケースが散見されます。

この割引率、超お得。K山も最近はこのタイプにご執心
現場のメイキング写真のクオリティがぐぐっとあがるので、もう手放すつもりはありません

 

 

うずらフォトは企画が命

うずらフォトもそういう部分も往々にしてあるわけですが、加えて、こういう写真が撮れる、こういうコンセプトでアプローチしてみようという種類もあります。

 

 

ぐるぐるあれこれ考えがめぐってしまうのですが、構成や構図という大掛かりなものの以前に、美しさの理解を深められるかという部分を意識しました。

 

各企画を分類してみる

 

 

RICO STUDIOシリーズでの大型ストロボを利用したライティング展開。美しさ、スタイル、シルエットを意識しての撮影を学び、そして鍛えます。

 

 

また、すたじお金魚開催系では撮影スタジオ内にあるオブジェクトの取り回しや構図の妙について鍛えます。

 

それらをもって、夜間ストリートに。

光をよみ、モデルのシルエットを意識すると自ずとレンズ選択や撮影角度、レベルが決まります。

 

迷いが生じたことがある方はぜひ前述の通り落ち着いて撮影できるスタジオ企画にご参加ください。

 

RICO STUDIO企画は本当に鉄板

RICO STUDIO企画は本当に僕の持てる撮影ノウハウを存分につぎ込んだものになっています。

写真教室!とは言いませんが、でもそうあっても良いくらいの濃度にはなってきております。これは反復して重ねてきた結果のメリット。

 

 

突発に見える企画も裏付ける要素が!?

面白そうな企画に見えても、それは単発ではなくうずらフォトの中にある流れ、一脚企画がなぜ飛び出してきたのか、それにも理由があるように、ひとつの大きなドラマみたいな流れがあったりします。

 

ご推察いただいている方も実は多く、それは星野くるみ画像掲示板などに反映することも。

 

言葉には出さないけど、写真で伝達し合う。まさにカメラマンならではのコミュニケーション方法はとても面白く、そして何よりも次の撮影への大きな糧となります。

 

もとい。

少し話が散らかってばかりですが、このような流れを経て、やはり構図、構成をとても意識している今秋となっています。

もう少し深めてから、みなさまにお届けします。(これも企画という形で)

 

うずらフォトをより愉しむためにぜひいろいろとご想像をめぐらしてみたり、、と願う次第です。

 

 

週末企画を読み解く

週末は河口湖遠征と都心夜間撮影。

 

河口湖遠征

今回はストリート撮影よろしく、ドラマ制作、映画製作現場を知る主催だからこその着眼点で進行できたら・・などと思っています。少しでも多く、お気に入りの写真を得られるよう、頑張ってきます。

 

 

都心地明り大会

そして翌日は夜間撮影。

最近、自分のこの写真などに関する知覚や好みはどこから来たのか分析していました。結論も出、「自分の原点はここだ」と再確認できました。大半が音楽コンテンツであるのですが、今になって再びそれらを目にしてみると(Youtube便利)さらに奥深いところが見えてきて、ブラッシュアップできた気がします。

 

っと、話が冗長に。

えー、ということで夜間撮影。今回は地明りをメインとした展開に。

 

夜間撮影はまぐれアタリがなく、きちんとした光を整合させてこそ。なので、スタジオでライティング企画を楽しんだ方なんかは、容易に平凡な町並みに隠れた野良ライティングを発見できて楽しめると思います。(ちょっとステマw)

 

いきなりだと難しいとは思いますが、これも反復。

 

今週末もうずらフォト、元気に開催しております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

参考になりそうな動画たちでも

 

毎回英語動画ばかりです。ちなみにK山は英語はできません(笑)でも映像や写真のことですから、イメージできます。なんとなくわかればOK。

国内よりもはるかに優良なものが多いので、チェックしないのは超絶損であります。

 

 

路上で次々撮影していく楽しさなど

 

 

ポーズのメカニズムを理解して、きちんとモデルのポーズ意図を写真に写そう!的な

構図を豊かにしたいキャンペーン実施中なのですごく良かった!!

とりあえず、立って撮らないってのは基本かも(笑)

 

 

撮影に出られないときでも、脳みそは鍛えておきたいものです。

Youtubeでエア撮影、イメトレ大事ですね!

 

 

理屈から入るって方は、一応仕様書確認のつもりでtips系を見るのも・・

 

 

今回はざっとこんな感じ。

今後もどんどん使える動画をご紹介します。

 

うずらフォトでも、この流れにのって動画なーんて。そう思っていますが、忙しさがすでに臨界点突破なので、まだ・・

 

ラジオあたりからはじめようかなって思っています。ご期待ください♪

 

 

ではでは、おしまい。

お付き合いありがとうございました!