CP+前哨戦となる本日のなかすた攻略法をチラリ、激動だった2月シリーズ千秋楽

CP+前哨戦となる本日のなかすた攻略法をチラリ、激動だった2月シリーズ千秋楽

本日のなかすた開催、昨夜一晩攻略法を練ってみました。

すべて公開できないのが残念ですが、うっすらと・・書き出してみます。

 

 

 

 

なかすた 中野 スタジオ 星野くるみ

巨大な白ホリ、空間。

この広さをいかに活かすか、影を追いかけるあまり似通った構図になりそうなので注意。そして光量、光量、とにかく大光量。

 

縦、横ともに柔軟な構成、展開に流れるよう留意。

 

 

寄りの場合はやはり大型ソフトボックス勝負。

信用性の高いスタンドがスタジオに据え付けられているため実現可能。とてもありがたい。

スタンドの運搬が一番キツイので

 

なかすた 中野 スタジオ 星野くるみ

 

 

 

 

 

赤いエリア。

贅沢な話、通常のうずらフォト開催・背景紙展開はこのエリアだけで充分展開できる広さ。

そこを活かし、単なる赤い背景というお口直し展開ではなく、勝負のライティング(お楽しみ)を仕込んでいけばさらに深まりそう。

 

なかすた 中野 スタジオ 星野くるみ

なかすた 中野 スタジオ 星野くるみ

 

 

K山、いま一番欲しいレンズかも知れないのがこちら

期待のOperaシリーズ、、広角きた・・
ジャンクション攻略を命ぜられた気がする(笑)

 

廃墟風に撮れちゃう階段エリア。

広角展開が続いたので、別角度での模索、アングルの試作を中心に進行。

黒背景エリアも少し・・

なかすた 中野 スタジオ 星野くるみ

なかすた 中野 スタジオ 星野くるみ

 

バリエーション多く撮れる、距離も使えるスタジオなのでレンズ構成もやはり35-50-85mmラインは抑えておきたいです。

標準ズームでもOK、ロングレンジでの撮影が白ホリで決め手となるシーンも出てきます。重いけど、可能なら・・

 

 

ということで、いよいよ本日。

気合が入ります。

 

 

 

なかすた、ご期待ください!!

そしてCP+でお会いしましょう\(^o^)/

 

 

 

おしまい(●´ϖ`●)

スポンサーリンク