近く、この場所での撮影会ないし作品撮りを遠くない周辺で見かけることになるかも知れない

近く、この場所での撮影会ないし作品撮りを遠くない周辺で見かけることになるかも知れない

チェルノブイリの話。

 

この手の話は、とても言葉を選ばないと・・と慎重になるのだけど、とても興味深い記事を見つけたのでぜひ紹介したい。

 

Screenshot of note.mu

チェルノブイリ原発が観光地になっている件
https://note.mu/aomegane/n/n12263f471f17

 

事件については言うまでもないが、若い世代の人は知らないかも。

ウィキペディアから引用すると..

チェルノブイリ原子力発電所事故は、
1986年4月26日1時23分(モスクワ時間)にソビエト連邦(現:ウクライナ)の
チェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原子力事故。

後に決められた国際原子力事象評価尺度 (INES) において
最悪のレベル7(深刻な事故)に分類され、
世界で最悪の原子力発電所事故の一つである。

 

何を表現するか、商用撮影と違ったアマチュアリズムの特権でもあると思う。

何をどう撮り、そしてどう形にするか。

 

そんなに遠くない未来に、僕が稼業とするこの界隈でロケ地としてお目見えすることになるのかも。そう思ったのでありました。

 

ネタ的にはこれだけの話なのですが、いろいろ感慨深かった。

 

日本人の一人として、核に対しては敏感になってしまうのかも知れない。

 

 

おしまい(●´ϖ`●)

 

 

 

スポンサーリンク