梅雨を乗り切る、うずらフォト 近況報告

梅雨を乗り切る、うずらフォト 近況報告

近況のご報告。

 

うずらフォトの数ある企画シリーズで、やはり外せないのが白バック開催。ホリゾントやペーパー展開で楽しんでおります。

ライティングが占めるウェイトが大きい種類の開催ですが、なかすたさんではなんと自然光×白ホリが可能!

高級スタジオなどで見られる条件を、サクッとできちゃう超オススメな条件ができちゃうのも魅力。

 

なかすた オフィシャルホームページ

http://nkn.photographer.tokyo.jp/

 

なかすたさんの新しい魅力、触れてきました♪

 

 

白ホリが2面もある巨大地下空間。こちらはサブ側で撮影。サブとか言いながら、ここでも既存の白ホリスタジオさんに匹敵するくらいの大きさ。

超充実空間での撮影が可能、しかもリーズナブル。

 

脚立×自然光、で1ターン展開。

無機質な空間ってやっぱりいいですね。

シンプルってとても贅沢な気がします。

 

こういうの好きな方は、なかすた開催 必見ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらはRICO STUDIO Hatagaya。

 

背景紙展開、ロングレンジ展開と、そしてProfotoの鉄板ライティングが楽しめるシリーズ。

とにかく撮れ高はうずらフォト最強といっても過言ではないシリーズ。

参加されるカメラマンさんからも「撮って出しで通用するし、枚数も桁違いに撮れる」と太鼓判を頂戴しておりますッ

 

 

 

シンプルな空間、いいですね。

モデルそのものの魅力で勝負するって感じがたまんないです。

まさに人物撮影って感じ。

 

RICO STUDIO Hatagaya

http://ricost-h.com/

http://ricost-h.com/

 

RICO STUDIO Hatagayaでの開催の模様、動画もあります

 

 

 

 

梅雨時はこんな感じではありますが、かといって屋外開催が無いってわけでもありません!

 

 

 

 

梅雨ということで天気に恵まれず、ストリート展開が減っている昨今ですが、最近の夜間ジャンクションシリーズはこんな具合。

 

箱崎JCTは撮影ポイントも豊富、たぶん2部くらいしっかりやってもまだまだ尽きないのも魅力。

GODOXのある機材の活用が、自由度を損ねないまま、仕上がりに大きく貢献してくれていることもあり、かつてのロケ地を全部仕上げて回りたい気持ちになっております。

 

 

 

とまあ、こんな具合です。

難易度の高かった夜間ストリートでの撮影ですが、年々機材の進化もあり、過酷な条件に対処する方法が増えています。情報戦さながらの様相を帯びてきましたが、それでも機材の差に加えて、やはり重要なので使い方、コツなどの部分。

基本に立ち返り、それらを忘れることなく積み重ねて参ります。

ナイトストリートシーン、ますます加熱。ご期待ください!!

 

 

本当は日中の夏を感じる撮影も、、と意気込んでおるのですが
梅雨明けまでちょっとお休みかなぁ・・

屋外撮影ファンのみなさま、あと少しだけお待ち下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

何はともあれ、先日のアートメイク×Hasselblad開催よりイメージショット2枚。

最高だったなぁ・・僕も参加したかった(笑)

 

 

 

 

とても有意義な開催に、まだまだ仕上げていく部分が多く、次回の課題もありつつも カメラマンさんの力作も多く、とても盛り上がることができました。

ありがとうございます!!

 

明るい写真は参加者さまからリリースされると思います(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

小ネタひとつ。

 

鏡面反射での人物撮影、と、そのライティング一考。

 

 

 

白バック系の企画で簡単にできちゃいそうな感じ、参考動画ご紹介いたします。

今度やってみよう。

 

 

 

ということで、うずらフォト。ますます加速してお届けします!

今後ともご期待くださいませっ

 

 

おしまい(*´ڡ`●)

 

スポンサーリンク