【ポトレ】だんだんとお仲間が増えてきて楽しくなってきた500px、近況報告いたします

【ポトレ】だんだんとお仲間が増えてきて楽しくなってきた500px、近況報告いたします

500pxってなんだ?な方、参考記事がございます

 

腕試し?肝試し!写真投稿SNSの500px、K山も参戦中であります

タグ:500px に関する記事一覧はこちら

興味のある方は、上記の記事あたりからフォローくださいませ。

では本題。

 

スポンサーリンク

 

 

じわじわ参戦者が増えて嬉しい500px界隈

じわじわと波及している感が掴めて楽しい限りであります、500px。

ちなみにこの500px、なんて音読されていますか?僕がお会いした限りでは約半々。

  • ごひゃく・ぴーえっくす
  • ごひゃく・ぴくせる

この二派に分かれております。どっちなんでしょうね。どっちでもいいか(笑)

 

…最近の調子(2016年記事です)

アップデートの時間帯云々の問題を一番最初にしたわけですが、確かに参照数は増えるかも。

 

ただ写真の指標となるパルスと個人的に考えているので、Googleでの検索順位をあげちゃう戦略とおなじく、母体であるサービス元の想定する優良ユーザーに適合しさえすれば評価されるハズといった戦略に切り替えました。

 

結局は写真そのものを頑張らなきゃなんない!ってことですね。頑張ります(●´ϖ`●)

 

レタッチの方向性について

これもよく聞かれます。「濃い目にしなきゃなんないのか?」「好きなようにやっちゃダメなのか」といった類に要約されます。

 

好きなテイストでいいんです。僕は好きなテイストで仕立てることを我慢なんて出来ませんので、好き勝手にやっています。

「海外ウケしそうなのは濃いレタッチ」そういう傾向もありますが、一概にそれのみだけでもありません。

 

レタッチで決まるものじゃなくって、やっぱり良い写真かどうかで決まると思います

大勢の写真家が集っています。他人とは違うもの、このヒエラルキーから抜けだそうと、いろいろと画策しているクリエイターが大勢居ます。

 

個人的には海外・国内関係なく貫く大事なものは同じだと思うので、こだわる一方で一刻も早く一枚でも多くの写真を仕上げたいと思い、こういう系の書籍を読み漁っています。無知な状態から中級者まで、スキルアップするために必要な要素がたくさん書かれていてとても勉強になりますよ。。

 

結局は自分が納得できるかどうかが大事!

ステレオタイプの知識にとらわれず、リアルな現状を把握できちゃうのもいいところ。

そもそも写実的、印象的な描写はそれぞれ確立されたジャンル。どっちがどうとか、無稽なことにとらわれて前進できないなんて勿体無い。むしろ自分のスタイルを世界に浸透させるくらいの意気込みで突き進んでください。(大それた物言いですが、意気込みってことで)

 

スコアを出すにはなかなかシビアな世界なので、サークル的な感じでSNSを楽しんでいるケースとは真逆で、ギョッとしちゃうかもですが。

 

シビアなほうが燃える、というタイプの方々には概ね好評です。

フルボッコにされてつらたんな時は、勇者の会でお待ちしております(笑)

 

 

最近アップした写真あたりでの話

※2016年記事です 最新の状況はウェブにてチェックしてください 腕前も少しはあがりました

 

僭越ながらK山の500pxです

僭越ながらK山の500pxです

 

500px.comのhaniwachan uzraさんによるlonging

 

500px.comのhaniwachan uzraさんによるencounter

この辺は概ね予想通りにウケました。ストロボとナイト撮影とで、うずらフォト的な感じの2枚。世界共通のヒット事案なんだな、と確信です(笑)前者は、奄美大島での日中シンクロ。この辺はサマポシリーズでじゃんじゃん量産していきたい感じです。後者の夜戦、来月もトーキョー・ナイト・クルーズウゥゥゥンを展開しますので、引き続き拾っていきたいシチュエーションのひとつです。

 

500px.comのhaniwachan uzraさんによるWay home

 

これは、日本なイメージを押し出したウケ狙いの一枚。実際にはそこまで振るわず、パルスも90点突破ならず。たぶん一般的なSNSのほうがウケが良かったハズ。500pxの場合は、参加者がカメラマン。思惑や狙いなんて手に取るようにわかっちゃうわけですよね(苦笑)やっぱり正統派勝負が一番かなーって思うです。じわじわスコアが伸びてきているので、そのうち・・なんて諦めてはいません(●´ϖ`●)

 

存外良かったものとしてこれ。

 

500px.comのhaniwachan uzraさんによるSummer vacation

これも奄美大島。南国行きたいなーって思いながら季節もあわせてチョイス。レタッチもシンプルに。共感を得られればレタッチ次第は別に関係ないってのを、みなさんに見てもらいたいなーって感じで。ウケ狙いでもなくシンプルに。ああ、また行きたいな、作品撮りで行ってきちゃおうかなと思う今日この頃です。

 

そして現在の一番新しいの。

500px.comのhaniwachan uzraさんによるunderground

 

撮影自体はもう1年くらい前ですが、うずらフォト的な写真。光と影ってことで原点回帰。これも撮った状態のテイスト活かしでリリースしてみました。あともうちょっとでパルス90。やっぱし90からが勝負、そう思って日々精進しております。

 

頑張る以上、目安があったほうが良い!という方、ぜひぜひ500pxに。お仲間同士でワイワイやるのも全然OKなのですが、少し試してもみたい・・そんな気持ちに応えてくれますよ。

 

 

ネタ帳としての活用も順調です

500px

学ぶは真似ること。な僕としては、ネタを拾う作業も大事な課程。

評論家よろしくアレコレ言う以前に、目を養ったほうが絶対いい!と思ってネタ帳を500pxに設けております。ギャラリー機能を利用しています。

 

 

現在非公開設定のプライベートなギャラリーです。赤裸々かつ執拗なチョイスで追加しています。収集→分析→実践、この反復作業を数多く繰り返すことが大事だと思っています。撮影会に参加される際は、何かしらのテーマを持たれるとバックも大きいかも。

 

 

近況まとめ

  • 投稿する時刻などは気にしない、姑息な技は不要、結局はいい写真をあげれば結果的に評価される
  • 仕上げのテイストは自分の納得のいく手法でOK(言い訳はカッコ悪いので)
  • うまいと思う写真、好きだと思う写真を集めて自分自身が何者かを固める作業も大事

そんな具合でございます。

 

 

引き続き、ご支援お願いいたします♡

 

https://500px.com/haniwachan

https://500px.com/haniwachan

https://500px.com/haniwachan

 

 

おしまい(*´ڡ`●)

スポンサーリンク