「天井高そうやね」「ほうなんよ、まーまー高いんよ」噂のスタジオの写真少しだけ。

「天井高そうやね」「ほうなんよ、まーまー高いんよ」噂のスタジオの写真少しだけ。

いよいよ今月から始動のうずらフォトNEWスタジオ。(正式なスタジオ名はStudio P’)

 

さっそく反響をいただいております。

うずらフォトにご参加いただいておりました方々には現場での事前アナウンス通り、どちらかと言えば懐かしい方々からのリアクションをいただけております。

ありがとうございます。

 

あまり写真を出してないものだから、いろいろ気になっちゃいますよね。

ちょっとずつ出していきます。

 

Studio P'

こちらはメイン。この写真はよく出ているので「もうこれはわかった、ほかのくれ!」と言われそうなのですが、ここに今月背景紙セットがプラスされます。

天井があまりにも高すぎて、既製品のそれらでは設置が難しく・・せっかくの高さも利用したい!ってことで、天井吊りのシステムを導入します。

工事も下旬には終わっている運び。

今週の開催はスタンドでの背景紙セットではあります。

 

 

もうひとつの特徴はキッチンがあるよってところでしょうか。

大きめな作業台もついているので、料理自慢も可能。美味しいオフ会ができちゃう?

 

パーティー利用でもご好評いただいております。

大きな作業台もセットで。ゲストを迎えてのパーティ利用もOK
大きな作業台もセットで。ゲストを迎えてのパーティ利用もOK

 

 

 

照明を落とし気味でメイン側を撮影。高さを実感いただけるよう人物を配置。元役者さんです(笑)

 

5m以上の天井高、長身モデルでも対応OKです(笑)
5m以上の天井高、長身モデルでも対応OKです(笑)

 

上記の写真、左手には現在いろいろなオブジェがあります。中野地下的な感じで、コンクリート打ちっぱなしの陰影撮影もOK。あのマインドは地上9Fに移っても忘れません(笑)

高所恐怖症の方はご注意ください、あ、僕ですね
高所恐怖症の方はご注意ください、あ、僕ですね

 

そんなこんなのスタジオですが、撮影会利用が増えるとともにいろんな写真もアップしていきます。

5m以上の天井高、大きな窓が室内前後2箇所に。日中は自然光が潤沢に注ぎ込みます。
5m以上の天井高、大きな窓が室内前後2箇所に。日中は自然光が潤沢に注ぎ込みます。

 

 

 

 

どこに?

 

こちらに。(一応急ごしらえですが、スタジオのウェブもあります)

スポンサーリンク

Screenshot of studio-p.tokyo

 

 

あ、そうだ。エントランスの様子。

外観を撮るのを忘れてしまってます・・、エントランスはこんな感じ。

セキュリティ・ドア、解錠はドアホンにて。
セキュリティ・ドア、解錠はドアホンにて。

 

スタジオにお越しの際には、ドア横に設置のアレで呼び出してください(ヽ´ω`)