4/13(土)、勝島運河と京浜運河ストリート撮影の話

4/13(土)、勝島運河と京浜運河ストリート撮影の話

いよいよ今週末、お天気も上々。

運河巡り開催です。日中ストリート。

 

http://photo.uzra.jp/event/2019/04/13_street_canal_kurumi.php

http://photo.uzra.jp/event/2019/04/13_street_canal_kurumi.php

 

 

京急 立会川に漂うエレジー感・・

自然光状況での開催、土曜日か日曜日で迷ったものの、日曜日のお天気が優れないため土曜日開催に。

数日関東でも雪が降ったり「本当に4月??」なお天気でしたが週末は上々に。ほっと安堵。

 

 

ということで、立会川駅界隈からスタートし、西側にある運河界隈をぐるりと巡るストリート開催、実施が迫ってきました。

 

水辺は神回の合図

個人的にはどうしても自然光展開の際は、太陽光を遮蔽するものが少ないほうがバリエーションを作りやすいと考えて企画立案しています。

また水辺での展開は、水面のキラメキも美しく、また光の状況もとても良く、素敵な写真に仕上がります。

 

 

ということで、うずらフォトでは大きな括りで「水辺」とカテゴライズして、定期的に企画をリリースしております。

 

湾岸エリアでの実施がこの辺に加わってきます。あと隅田川テラス界隈。河川敷も似ているかもです。

もう少し季節が夏に近づけば、この自然光開催に加えて、夜間撮影も加わります。夜間ともなれば、都会ならではの夜景がドラマチックに写真を彩ります。

 

夜間展開を見越したロケハンでも・・

今週末の開催では夜間シーンはありませんが、それを見越したロケハンでもあったり?(笑)

なので、また夜間シーンとして再登場する可能性大です。

 

 

今回は自然光状況も大変良い傾向にあるため、今回もレフ板が大いに役立つ予感。

そして状況にあわせて照明機材。いかに日中であったとしても、この辺はとっても重要。仕上がった写真を確認すると、やはりライティングある・なしでは違ってきます。

個人撮影とは違って、撮影サポートがバッチリのうずらフォトのストリート撮影。そのへんの違い、そしてお手軽さも体験ください(^^)

 

 

ということで、今週末。お待ちしております♪

この記事を書いている時点で、残り枠あと1。

先着順で大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたしますッ

 

 

おしまい(●´ϖ`●)

 

スポンサーリンク