驟雨来たりなば、近況のご報告

驟雨来たりなば、近況のご報告

 

先日、ハッセルブラッド×アートメイク企画が無事終了いたしました。

カメラマンさま本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

画質という部分がどうしても注目されてしまいますが、
うずらフォト的にはその先、やはりターゲットである人物の魅力というものを見失うことなく推し進めて行きたいです。

 

写真教室ではありませんから、
「こうだ!」というテーマは設けておりません。

けど、カメラマンさんそれぞれのテーマや狙いなんかを現場ではシェアして、集合知的なメリットを模索しています。

それを世間ではワークショップと言いますね(笑)

 

 

 

 

次回のハッセルブラッド企画もすでに動いております。

 

次回はいよいよ屋外展開。

中判の描写を存分に活かせるひとつの側面として、屋外。

 

アウトラインはすでに固まってます。

 

 

全員に1台ずつ、なんとも太っ腹なことでしょう。

従来のカメラをシェアしての進行ではなく、終始ずっと触りっぱなしな状態です。脇撮りだってハッセルブラッド、という。

 

すごくないですか?

 

 

これまで以上に、体験の量が違うし
カメラの良さを知ることができると思います。

今回はミラーレスタイプのハッセルブラッド、ということで
機動性も得ることができて、さらに奥深い写真が得られれば!とワクワクしております。

 

過去開催の写真ですが

 

2017年、代々木公園開催より

 

 

こういうのをハッセルブラッドできちんと撮りたいなって思ってます。

 

 

 

はやめに形にできればと思いますので、
引き続きこちらのブログをチェックくださいね♪

 

 

 

そして別の話、

 

 

お仕事関係者でのバンコクです。

ロケハンで終わるのも勿体ないので、撮影会やっちゃう?なんて冗談半分でおもってみたりも、、ではありますが「いや、行くよ」な方は K山まで耳打ちください。詳細お伝えします(笑)

 

 

英国出張とは打って変わって、ガンガン制作できそうなので気合が入ります。

 

 

 

 

最後にもう1つトピック。

 

トピックというか、告知です(笑)

 

 

 

どうにかお天気も持ち直してくれそう、今回は曇天のほうがシンクロとの相性は良いと判断していますのでピーカンにならない程度に晴れてください(笑)

 

 

実は今回のこの日中シンクロ×ストリート、
ハッセルブラッド企画との関係性はゼロではなくて

画質、という部分では僕の中で共通項なんです。

 

しかし切り口がちょっと異なって、
今回は定番コース、つまり撮りどころがある程度掴めているところ。

いわゆるホームですね。

 

 

ここで、ポートレート本来の、人物撮影本来の醍醐味部分
アングルだったりシチュエーションだったり、カメラマンの個性も最大限に尊重した画作りにフォーカスをあてました。

そこに日中シンクロで画質を補填する、、的な。

 

 

これこそイベントページに書くべきなんでしょうね(笑)

でも恥ずかしいじゃないですか(謎)

 

 

 

なのでブログで書きました(苦笑)

 

ということなので、なにげに企画と企画はつながってたりします、ってお話でした。ぜひぜひ遊びに来てください♪♪

 

 

 

 

 

 

もう令和に入ってから、週末のお天気状況が微妙ってパターンが続き、
長い冬の間に仕込んだ屋外ロケ企画の半数も実施できないまま、また長い冬に入ろうとしています。

 

ボツ企画特集でも組もうかな(笑)

 

 

ということで、近況のご報告でありました。

引き続き、こっちのブログでは最新情報なんかも含めていろいろと発信して参ります。どうぞチェックのほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

以上であります。

おしまい(*´ڡ`●)

 

 

スポンサーリンク