本来、ここに書く予定だった記事をまるっと知人にプレゼントしたので別の記事を書き直しています。

RICO STUDIO Hatagayaで撮影したお話でも。
2021年一発目の幡ヶ谷最強スタジオ。

今年も随分とお世話になるであろうRICO STUDIO Hatagaya。

この企画を、僕くらいに好きだって思う方が増えて欲しい。
ポートレート撮影界隈の好みとは少し系統が異なるってことはわかっています。ニーズの話で言うと、もっと古民家やゴシック、SNS映えを狙った撮影のほうが良いと思ってはいます。

最後にたどり着くのはシンプルな背景だと思っているので、外せないかなと思いまして。

事実僕の写真のスタートは背景紙スタジオだったし、そこでしか企画を打ち出してなかったし(屋外の企画は当初やってなかった)、照明があってモデルが立ち、そこで勝負でいいじゃん的な。

知れば知るほどに、なんて大それた・・って思うのですが、怖もの知らずとでも言いますか。

ステージを背にして、次回に想いを馳せるルック

今年は良い写真を撮りたい。撮り重ねたい。
タッグを組んでいることの強みを、ようやく形にしていきたい。そう思っています。

主催としてはもちろん、そして写真屋としても。

タッグの強み

明日はロケハン。明後日は撮影。
ものすごく高まってきました。ご期待ください。さらに高めてきます。

おしまい。

Twitterでフォローしよう