実は定常光で救われた撮影会の主催者をやっています

近年ますますストロボの敷居が低くなってきた。

Amazonで簡単に安く購入できるようになりましたし、それに伴って特集記事や動画もたくさん増えました。数年前では考えられないくらいに、ストロボ利用が便利で選択肢の増えた時代になりました。

 

 

ここで改めて、定常光を見返してみるってのはどうでしょうか。

硬い、柔らかいといった話から光量やソフトボックスやアンブレラ、突き詰めると大変なことになっちゃう光な訳ですが、比較的わかりやすい定常光。見返してみてはいかがでしょう。

 

 

という言葉を、ある写真家の方から数年前にもらったことがありました。

その意味が最近よくわかるようになりました。

 

 

おっしゃー!

そのことを確認して来ます。説得力ある写真、出るかなぁー、緊張感(*´ڡ`●)

 

 

今日はガッツリ撮るぞー!

 

おしまい。

 

 

 


うずら音声通信 最新エピソード

Twitterでフォローしよう