先日実施したワークショップ、音楽スタジオで枚数限定・シナリオを考えて撮影しよう!大会。この開催について、参加いただいた方から「とても良かった、難しかったけど未来につながる結果となった気がする。来年も再度チャレンジしたい」といったお言葉をいただきました。

超嬉しかった!!

ワークショップの中身については、言いたいことが多すぎて、理路整然としていたとは言い難いものだったとは思うが、伝えたいコト、情熱的なものはなんとか及第点だったのでは!?!?と思っています。(ポジティブw)

良かった、と言っていただけるのはきっと制作の楽しさに触れていただけたから。

撮影そのものの楽しさに加えて、何をどう撮るかという苦悩、この苦悩がスパイスとなり、変化をもたらし、生みの苦労を経て、誕生した写真たち。そりゃあもう愛着が格段に違いますよね。

この喜びが病みつきになり、写真制作・映像編集を人生のテーマにしてしまった身としては、この上ない喜びでありました。ご参加いただき本当にありがとうございます。

現場にいた数名の方以外にも、その空気をなんとなくお伝えしたく、、
スライドショー動画を制作しましたので、最後にご紹介します。

「旋律」 / 企画・撮影:まなぶん、モデル:星野くるみ、映像:K山

何度も何度も見ちゃいます。まなぶんさんのクレバーでおセンチなカラー、写真、K山も映像編集でコラボ。表現のお手伝いにも気合が入りました。

写真のパワー、すごいですね!!もっともっと楽しんでいきます!!

ご参加ありがとうございました!!

次回開催もご期待ください♪

Twitterでフォローしよう